2002年4月アーカイブ

数学用途に使えるインタプリタ

| コメント(0)

UBASIC

2700 桁までの多倍長演算を高速に処理する BASIC インタプリタ。速度が要求される部分は x86 のアセンブラで記述されており、Windows 上では MS-DOS プロンプトで動かすことができる。

ダウンロード

木田祐司ホームページ

PARI/GP

C 言語用のライブラリ PARI library と、それを対話的に利用するためのインタプリタ gp から成る。UNIX 用だが Windows の cygwin 環境でも使うことができる。楕円曲線を含む多数の関数群を搭載している。

ダウンロード

PARI-GP Central

参考

PARI/GP についての情報

H.Nakao's Elliptic Curve Topics Page

xyzzy Lisp

Windows 用のテキストエディタ xyzzy が乗っかっている Common Lisp。エディタの *scratch* バッファに S 式を書いて C-j(eval-print-last-sexp)を入力するだけで S 式を評価させることができる。Common Lisp なので Lisp の勉強になるだけでなく数学用途にも使える。

ダウンロード

※※※やる気の※※※ぺぇじ

参考

M.Hiroi's Home Page


メモ
4 月 1 日…日本測地系から世界測地系へ移行。日本の地図上の緯度と経度がずれます。(国土地理院
4 月 9 日(火)2:00~8:00 @homepage のメンテナンスのため、STUDIO KAMADA の閲覧、更新、掲示板の閲覧、更新がすべてできなくなります。
4 月 16 日(火)2:00~5:00 同上。

X68000 ソフトウェアライブラリ に以下のソフトウェアを収録しました。

[196] LHA.x Rel.51 <Version 2.22>…LZH アーカイブ圧縮・展開プログラムの定番

[197] Mu7psx2 …MuDial Rel.7 の MUTERM.X を PSX16550 に対応させるためのパッチ

[198] 060turbo の添付ディスク (98-04-09 版)…060turbo の添付ディスク

お知らせ

| コメント(0)

STUDIO KAMADA と X68000 LIBRARY でミラーとして使用している tok2.com の第 36 サーバは緊急メンテナンス中とのことです。

ネズミープラネット

| コメント(0)

人類よりも先に火星に降り立ったネズミたちは火星の環境に適応してネズミ社会を作り、やがて火星は「ネズミープラネット」と呼ばれるリゾート惑星になるのです。ほら、「Mars」(まーず)と「Mice」(まいす)ってちょっと似てるでしょ? それから、火星で「スーパーげっ歯類」に進化したネズミたちは、はるばる地球までバイクにまたがってやってきて、悪を懲らしめるヒーローになるのです。ちなみにバイクの動力源は小型の対消滅エンジンと飛行石。

有ネズミ飛行

| コメント(0)

人類が火星有人飛行を試みる前に「Mice-stronauts」(ハツカネズミ宇宙飛行士)に火星(に近い環境の宇宙船)に滞在してもらおうという「有ネズミ飛行」の記事。

火星有人飛行の前に有ネズミ飛行を 民間団体計画 (CNN.co.jp、4 月 26 日)

'Mice-stronauts' could lead way to Mars (CNN.com、4 月 25 日)

池谷・張彗星と…

| コメント(0)

池谷・張彗星が 4 月 29 日に地球に最接近します。

池谷・張彗星とカナリア諸島の夜景

Comet Ikeya-Zhang Over Tenerife (NASA - APOD)

池谷・張彗星とロッキー山脈

Ikeya-Zhang: Comet Over Colorado (NASA - APOD)

池谷・張彗星とアンドロメダ星雲(M31)

A Galaxy is not a Comet (NASA - APOD)

池谷・張彗星とオーロラ

Comet and Aurora Over Alaska (NASA - APOD)

池谷・張彗星と国際宇宙ステーション

Comet Ikeya-Zhang Meets The ISS (NASA - APOD)

数学パズル

| コメント(0)

m, n をそれぞれ 0 以上の任意の整数とします。3^m×5^n という式であらわすことができる数を小さい順に並べると、1 番目は 3^0×5^0=1、2 番目は 3^1×5^0=3、3 番目は 3^0×5^1=5、4 番目は 3^2×5^0=9、5 番目は 3^1×5^1=15…と続きます。では、100 番目の数はいくつでしょうか。

できたらコンピュータに頼らないで解いてみおみお。

宇宙の年齢は 130~140 億年

| コメント(0)

今から 120~130 億年前に誕生した“観測史上最も古い星”をハッブル宇宙望遠鏡がとらえ、その写真が公開されました。宇宙で最初の星はビッグバンから 10 億年未満で誕生したとされており、宇宙の年齢を確定するためにも重要な観測結果です。宇宙で“古い”と言うと、遠い過去の姿を見せている遥か彼方の銀河を連想しがちですが、今回観測された星は我々のいる銀河系に所属する球状星団 M4 にある白色矮星で、地球からおよそ 7000 光年しか離れていません。

プレスリリース

HUBBLE UNCOVERS OLDEST "CLOCKS" IN SPACE TO READ AGE OF UNIVERSE (NASA、4 月 24 日)

Hubble Uncovers Oldest "Clocks" in Space to Read Age of Universe (STScI - HubbleSite、4 月 24 日)

大きな画像

STScI- PR02-10: Hubble Uncovers Oldest "Clocks" in Space to Read Age of Universe (STScI、4 月 24 日)

日本語の関連記事

NASA:約127億歳の白色わい星発見 (MAINICHI Interactive、4 月 25 日)

宇宙の年齢130億~140億歳 NASAが計算 (asahi.com、4 月 25 日)

宇宙は130―140億歳、NASAが算出 (Yomiuri On-Line、4 月 25 日)

宇宙最古級の星の光捕そく、宇宙の年齢推定がより正確に (CNN.co.jp、4 月 25 日)

銀河系最古の天体、白色矮星の年齢は 120~130 億歳 (アストロアーツ、4 月 25 日)

X680x0 関連

| コメント(0)

ITL Factory で X680x0 関連のハードウェアの復刻と CD-ROM 版の電脳倶楽部の再販がおこなわれています。中村さんの はんだごて渡世2 も併せてチェックしましょう。

英露翻訳

| コメント(0)

STUDIO KAMADA のリンク集(翻訳・辞書)を多くの方に利用していただいているのですが、利用頻度が低いと思われる英露翻訳ができるサイトを紹介していませんでした。きょう、メールで「英露翻訳をしてくれるサイトはありませんか」との質問をいただきましたので、お返事を出したついでにここにも書いておきます。あとでリンク集のほうも更新しようと思います。

英露ウェブ翻訳

Free Translation Online

http://translation.paralink.com/url_mode/urlmode.asp

address に URL を入力して [English-Russian translation] を選択して [Translate]

(要 JavaScript)

英露テキスト翻訳

Free Translation Online

http://translation2.paralink.com/

[English-Russian translation] を選択して上の枠に英文を入力して [Translate]

(要 JavaScript)

英露辞書

Online Dictionary Software by Babylon

http://www.babylon.com/index_jpn.html

Try Babylon: のところに英単語を入力して [Russian] を選択して [Go!]

(要 JavaScript)

Online English to Russian to English Dictionary

http://www.freedict.com/onldict/rus.html

English to Russian Dictionary のところに英単語を入力して [Search]

英露辞書リンク

LEXICOOL

http://www.lexicool.com/

Language(s): のところで [English] と [Russian] を選択して [Go!]

(要 JavaScript)

こんなところでしょうか。

私自身はロシア語はまったくわかりませんので、それぞれどの程度の性能なのかはわかりません。

旧 500 円玉

| コメント(0)

連日の徹夜続きで注意力が低下していて、きのうは駅の券売機に旧 500 円玉を 3 回も入れ直してしまいました。ぐぅ。

彗星の尾は伸びたり縮んだりするものだと思っていましたが、ちぎれることもあるようです。ぶちっと…音はしないと思いますが。(from 星の好きな人のための新着情報

沼澤茂美と日本プラネタリウムラボラトリー

40 万ビジット御礼

| コメント(0)

きょうの午後 11 時すぎに STUDIO KAMADA のビジット数カウンタが 40 万を超えました。いつもたくさんのアクセスをありがとうございます。最近は多忙のために更新が滞ることがあってご心配をお掛けしていますが、「忙しいからしばらく休止しよう」などとはまったく考えていません。余裕のある時期には精力的に、そうでない時期にもそれなりに更新を続けてゆきますので、これからもよろしくお願いいたします。

小惑星 2002 GB10

| コメント(0)

4 月 8 日に発見された小惑星 2002 GB10 は土星と海王星の間で天王星と交差する軌道にあり、絶対等級が 7.4 で直径は 140km 前後と推測されています。太陽系で最近になって新しく発見された天体の中ではかなり大きいほうだと思います。また、4 月 12 日に発見された小惑星 2002 GO9 も絶対等級が 8.4 で直径は 85km 前後と推測されています。

Orbit Simulation - Asteroid 2002 GB10 (NASA - Near Earth Object Program)

Orbit Simulation - Asteroid 2002 GO9 (NASA - Near Earth Object Program)

お知らせ

| コメント(0)

多忙のためまとまった時間を取れず、X68000 LIBRARY の更新が滞っています。次の更新までいましばらくお待ちください。

X68000 LIBRARY 掲示板で使用しているフレッシュアイ掲示板について、フレッシュアイから 4 月 25 日をもってサービスを休止するとの連絡が(4 月 10 日頃に)ありました。retropc.net のサーバの移転もその頃になるようですので、掲示板も同時に移転しようと思っています。

メモ

| コメント(0)

XPS.JP は今夜 20:00 から明日 08:00 までサーバメンテナンスのためサービス停止。

地球シミュレータが Linpack ベンチマークテストで実測 35.61TFLOPS(浮動小数点演算を 1 秒間に平均 35 兆 6100 億回処理することができる)という期待通りの性能を示したそうです。この結果、地球シミュレータが汎用のスーパーコンピュータとして世界最高速であることが確認されました。第 2 位はローレンスリバモア国立研究所の ASCI White で実測 7.226TFLOPS。次回の TOP500 には地球シミュレータが第 1 位として掲載されることでしょう。

「地球シミュレータ」世界最高の演算性能を達成 (地球シミュレータセンター、4 月 18 日)

体調悪化ちゅう

| コメント(0)

今月に入って何度目の徹夜か忘れてしまいましたが、きょうは本格的に体調悪いれす。病気云々というよりもトシじゃないかと……いかん、マイナス思考になると一気に崩れそうだ。早く完成させないと。

オメガ星団(NGC5139)

| コメント(0)

ケンタウルス座のオメガ星団は全天で最も大きく見える球状星団です。残念ながら南天に位置するので日本からの観測には不向きですが、まったく見えないというわけではないそうです。約 1000 万の星がひしめき合う、非常に美しい球状星団です。

Millions of Stars in Omega Centauri (NASA - APOD)

魔法のコットン

| コメント(0)

広告に書いてあった「魔法のコットン」という商品名を見て、横スクロールシューティングゲームを連想してしまいました。

3D 表示のリバーシ

| コメント(0)

STARFAN さんの Windows 用フリーソフト「ReversiReal」。DirectX 6 以上が必要。(from 窓の杜

目が回るぅ。

X68k ユーザのかたは拙作の「ごーじゃすリバーシ」を見てね。目は回りません。

『空の浮動産』for X68000

| コメント(0)

自転車創業 より、X68000 シリーズ用の市販ゲームソフト 『空の浮動産』for X68000 が発売されることが発表されました。

“自転車操業”ではなくて“自転車創業”、“不動産”ではなくて“浮動産”でございます。

xyzzy version 0.2.2.226

| コメント(0)

xyzzy version 0.2.2.226 が公開されました。

ゼロサプレス

| コメント(0)

zero-suppression。ゼロ抑制。数値表現から重要でないゼロを取り除くことを「ゼロサプレスする」と言う。普通は数値の上のほうの位(くらい)に書かれている冗長なゼロを取り除くことを意味する。例えば、「0001」をゼロサプレスすると「   1」または「1」となる。「0000」の場合は最後の 0 を残して「   0」または「0」とする。ゼロサプレスすることを「ゼロサプレスあり」、ゼロサプレスしないことを「ゼロサプレスなし」と言う。C 言語などの書式文字列で言えば、"%05d" はゼロサプレスなし、"%5d" または "%d" はゼロサプレスあり。

余談だが、「0.5」をゼロサプレスして「.5」と出力する環境があるが(NN4.7x の JavaScript など)、読みにくいので、この場合は「0.5」と出力するべきだと思う。(有効数字が 1 桁であることを強調するのであれば「5e-1」と書くべきだ)

一般的に、コンピュータが 10 進数を使って数値を表現するのは人間が読むためなので、人間が読みやすいようにゼロサプレスすることが多い。一方、2 進数や 16 進数はすべてのビットが意味を持つバイナリデータを表現している場合がほとんどなので、ゼロサプレスしないことが多い。また、ゼロサプレスはデータを印刷するときに紙やインクを無駄にしないためにも有効。例えば、64 ビットの符号なし整数データを 10 進数で表現すると最大で 20 桁になるので、これをゼロサプレスせずに出力すると 1 を表現するだけで「00000000000000000001」と書くことになってしまう。もちろん、電話番号のように先頭の 0 に意味があるデータをゼロサプレスしてはならない。

稀にゼロサプレスを「0 を付けること」だと思っている人がいるが、おそらく「補う」という意味の supplement(サプリメント)と混同して間違えて覚えてしまったのだろう。suppress(サプレス)は「抑制する」とか「隠す」とか「削除する」といった負の方向の意味なので、間違えないようにしよう。

火星に降り立つ以前に、人類は本当に月へ行ったのかという“疑惑”。ネタとしては嫌いではなかったのですが、これマジ!? (テレビ朝日)の度重なる取り上げ方は暴走しすぎ。関係者が口封じのために暗殺されたみたいなことを言い出したあたりからネタとしても楽しめなくなってしまいました。疑惑検証実験のビデオは地球上で撮影されたものであって、それが月面という特殊な環境で撮影された映像と同じになろうと違っていようと何ら検証したことにはなりません。どうせ誰にも検証できないからって、あそこまで言いたい放題言うこともないだろうに。まあ、そういう番組だからいいのか。

この疑惑を扱っているページを集めた Google Directory。

Science > Science in Society > Skeptical Inquiry > Hoaxes > Lunar Landing (Google)

上記の Directory で一番上に表示されるのが NASA 自身の反論のページ。

The Great Moon Hoax - Moon rocks and common sense prove Apollo astronauts really did visit the Moon. (NASA)

NASDA の日本語でわかりやすい解説。

月の雑学 - 第 3 話 人類は月に行っていない !? (NASDA 月探査情報ステーション)

似たような番組としては、特命リサーチ 200X (日本テレビ)は番組の作り方は胡散臭いけれど内容はまじめ。USO (TBS)は論外。

1970 年代に探査機バイキングが撮影した火星の写真に人の顔のように見える物体が写っていて話題になったことがありました。しかし、1990 年代にマーズ・グローバル・サーベイヤーが撮影して送ってきた同じ場所の写真には人の顔に見えるようなものは写っていませんでした。

現在、マーズ・オデッセイが火星の詳細な地図を作るために観測を続けていますが、ちょうど人面岩の場所を通りかかったということでその写真が公開されました。この鮮明な写真を見ると、「自然に出来た地形のようだが、光の当たり方(影の出来方)によっては人の顔に見えても不思議ではない」ということがよくわかります。侵食によって作り出された地形と考えられ、楕円形の丘の斜面の一部に水平な部分があるだけです。

「何かが見えるけれど手が届かないところにあるもの」は想像力をかきたててくれます。子供の頃、たんすの上に置いてある箱の中身が気になってしかたがなかったという経験は誰にでもあると思います。たんすの上にはもう手が届くようになりましたが、マーズ・オデッセイがとらえた鮮明な写真を見ていると火星に手が届くようになる日(火星に人類が降り立つ日)も確実に近づいて来ているのだなと思えます。

マーズ・オデッセイのホームページ。

2001 Mars Odyssey Home Page (NASA JPL)

公開された人面岩付近の画像とその説明。

The so-called "Face on Mars" (Released 13 April 2002) (アリゾナ州立大学 THEMIS ウェブサイト)

人面岩付近の小さい画像 (JPEG、30KB)

人面岩付近の大きい画像 (JPEG、438KB)

通りすがり

| コメント(0)

「通りすがり」の「すがり」は「道すがら」の「すがら」が訛ったもので「~の途中で」の意味ではないか、とのこと。掲示板でゆうき喬史さんに教えていただきました。

「道すがら」は「道の途中で」ですが、百人一首に出てくる「夜もすがら」は「夜通し」ですね。むかーし、古文の授業で習ったような気がします。

SuperH 開発ストーリー

| コメント(0)

060turbo を予約できるゾ

| コメント(0)

ITL Factory中村さん のお仕事。

アマチュア天文家で 2 つの新彗星を発見したことで知られる百武裕司さんが亡くなったそうです。天文ファンならずとも、百武彗星 (ひゃくたけすいせい)の名前は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。ご冥福をお祈りいたします。

コメットハンター百武裕司氏が死去 (アストロアーツ)

コメットハンター 百武裕司氏の訃報 (国立天文台・天文ニュース)

謎の発光体の正体が判明

| コメント(0)

ドイツで起きた謎の発光体事件の発光体の正体は隕石だったそうです。(from NEAR EARTH OBJECT NEWS (NASA))

Meteorite discovery solves German UFO sightings (Ananova)

ジブリ関連情報 (STUDIO GHIBLI)

よこむむさんのページで Macintosh 用の ZMUSIC v2 の製作環境「ZCoder」が公開されています。フリーソフトウェア。(from Zetwork-Clients

YokoMuMu's Contents

X68000 Emulator For Macintosh b20

| コメント(0)

YOH さんの X68000 Emulator For Macintosh のバージョン b20 が公開されました。

X68000 Emulator For Macintosh

はぅ

| コメント(0)

通りすがりの管理人です。やるべきことが終わらなくて、自分のトロさ加減に打ちのめされています。相変わらずホームページを更新している場合ではないのですが、こちらもあまり間をあけたくないので…。

ところで、通りすがりの「すがり」って、何にすがるの?

謎の発光体の正体が判明

| コメント(0)

ドイツで起きた謎の発光体事件の発光体の正体は隕石だったそうです。(from NEAR EARTH OBJECT NEWS (NASA))

Meteorite discovery solves German UFO sightings (Ananova)

ジブリ関連情報 (STUDIO GHIBLI)

よこむむさんのページで Macintosh 用の ZMUSIC v2 の製作環境「ZCoder」が公開されています。フリーソフトウェア。(from Zetwork-Clients

YokoMuMu's Contents

X68000 Emulator For Macintosh b20

| コメント(0)

YOH さんの X68000 Emulator For Macintosh のバージョン b20 が公開されました。

X68000 Emulator For Macintosh

4 月 10 日

| コメント(0)

23 時間ぶりにアクセスしてみたら、CGI サーバ(hpcgi2.nifty.com)が午前中のメンテの時間帯だけでなく午後も断続的に止まっていた様子。更新が滞り気味であるにもかかわらずアクセスしてくださったかたの足跡が少ししか残っていなくて悲しい。ホームページ自体はちゃんとアクセスできたのだろうか。

CGI サーバにトラブル発生中とのことです。

homepage2(自作 CGI)障害のご報告

メンテナンス予定

| コメント(0)

先日告知したとおり、きょうの 2:00~8:00 のあいだ、@homepage のメンテナンス(センター移転)のために STUDIO KAMADA の閲覧、更新、STUDIO KAMADA 掲示板の閲覧、更新がすべてできなくなる予定です。

homepage2.nifty.com メンテナンスのお知らせ (@nifty:@homepage: メンテナンス情報)

私自身も超多忙&体力限界のため、メンテナンス終了後も更新が滞ることがあるかも知れません。ご了承ください。

FSHARP がリニューアル

| コメント(0)

@nifty の SHARP Product User's Forum がリニューアルしたそうです。実はしばらく見ていなかったのでどの部分が一番新しいのかよくわからなかったりするのですが……第一印象は「ウィンドウの上のほうを占拠している二段重ねのフレームがでかくて邪魔」。

WinX68k 高速版 v0.50

| コメント(0)

tamu さんによる WinX68k 高速版 v0.50 が公開されました。

ゴミ収集車の「英会話教室」

| コメント(0)

というわけで CNN.co.jp から。

世界初登場!ゴミ収集車の「英会話教室」

ゴミ収集車のスピーカーで音楽の代わりに基本的な英会話を流して住民に英会話を覚えてもらおうという、害鳥対策でゴミを深夜にこっそり収集しているような地域では実現できそうにない奇抜なアイデア。カラスとか野良猫とか近所の犬まで英会話を覚えちゃったりして。英語圏の人が訪れてゴミ収集車に遭遇したら奇異に思うだろうねぇ。

CNN.co.jp が復活

| コメント(0)

1 月から休止していた CNN.co.jp の(トップページの)更新が再開されました。こぼれ話 もあるヨ。

NGC2392

| コメント(0)

The Eskimo Nebula from Hubble (APOD - NASA)。ハッブル宇宙望遠鏡で撮影された美しい天体写真のひとつで、ふたご座の惑星状星雲 NGC2392。通称、「エスキモー星雲」。エスキモーの人々がパーカーのフードをかぶっている姿に似ていることから、このように呼ばれているようです。

「エスキモー」という呼称についてわかりやすく解説されているページを sabimaru さんに教えていただきました。

イヌイットか、エスキモーか:民族呼称の問題 (昭和女子大学 日本文化史学科 スチュアートヘンリ 研究室)

M.Suzuki さん より。近い将来に小惑星が地球に衝突する可能性があったほうが宇宙開発や国際紛争や景気対策に有効に作用するのではないかというお話ですが、宇宙開発や国際紛争に関してはその通りだと思います。宇宙開発については、単に衝突を回避するために必要に迫られて宇宙開発が進歩するというだけでなく、宇宙開発に必要な多額の資金を集めるときにこういう具体的な理由があったほうが人々を説得しやすいという理由も考えられると思います。国際紛争については、強国が介入するくらいならば天変地異でお開きになったほうがまだマシという場合があると思います。景気対策については「風が吹くと桶屋が儲かる」みたいなことを連想してしまいました。小惑星の接近よりも大彗星とか流星雨とか皆既日食などの無難な現象のほうがみんなが安心して迎えられると思いますが、それでは無難すぎて景気対策にはならないかな。

小惑星 1950 DA

| コメント(0)

小惑星 29075 = 1950 DA = 2000 YK66 は 1950 年 2 月 23 日に最初に発見され、その後観測できなくなっていましたが 2000 年 12 月 31 日に再発見されました。半世紀もの期間を経て観測されたことで、1950 DA の軌道はかなり正確に求められています。また、昨年の 3 月に地球から 780 万 km のところまで接近したときにアレシボ電波望遠鏡を使ったレーダー観測が行われ、1950 DA の直径はおよそ 1.1km、自転周期は 2.1 時間ということもわかっています。この小惑星 1950 DA が、今後地球に 13 回接近した後、2880 年 3 月 16 日に 0.33%の確率で地球に衝突すると指摘されています。この 0.33%(1/300)という確率は現在までに知られている今後地球に接近する小惑星の中で(信頼できる確率としては)最も高く、今後の観測によって衝突の確率が高くなる可能性も残されています。今から 8 世紀以上も先のことを心配しても仕方がないのですが、このサイズの小惑星が地球に衝突すれば相当な被害が発生するはずです。といっても遠い未来のことですから、もしも仮に 1950 DA が地球との衝突コースに入ったとしても、衝突する前に小惑星の軌道をそらす術(すべ)を人類は得ているに違いありません。その術を得ていないとすれば、それは小惑星が衝突する以前に人類が滅びてしまった場合でしょう。小惑星が地球に衝突する確率とそれ以前に人類が滅びる確率を比べてどちらが高いだろうかと考えてしまいます。

Asteroid Might Hit Earth in 2880, Unless it is Painted (SPACE.com、4 月 4 日)

RADAR PUSHES LIMITS OF ASTEROID IMPACT PREDICTION (JPL、4 月 4 日)

ASTEROID 1950 DA (JPL)

Database of Near-Earth Asteroids - 29075 1950 DA (E.A.R.N.)

NEODyS: (29075) 1950DA (NEODyS)

Orbit Simulation - Asteroid 29075 (1950 DA) (JPL)

Java アプレットによる 2200 年までの 1950 DA の軌道シミュレーション。

小惑星 1950DA、2880 年に地球に接近:衝突確率 0.3 パーセント (アストロアーツ、4 月 5 日)

不確定要素についての説明がわかりやすい。

打ち上げ延期

| コメント(0)

きょう打ち上げられる予定だったスペースシャトル・アトランティスは、燃料漏れのトラブルのために、打ち上げが 7 日以降に延期されました。

日本時間のきょう打ち上げられる予定のスペースシャトル・アトランティスで液体水素の燃料が漏れるというトラブルが発生した模様。これを書いている時点ではタンクに残っている燃料を取り除く作業が続いているようです。まだ正式な発表がないので漏れた量や今後の予定などはわかりませんが、この様子ではきょうの打ち上げは無理ですね。

東経 120 度付近の赤道上空に、NORAD のリストに掲載されていない巨大な未確認物体が発見されたそうです。これは日本スペースガード協会が美星スペースガードセンターの新しい望遠鏡を使って昨年 12 月にとらえたもので、通常の人工衛星よりも遥かに明るく見えることから直径が 50 メートル前後はあるのではないかと推測されています。しかも位置がまったくずれないので常に姿勢制御されていることもわかったそうです。偵察衛星の可能性が高そうですが、50 メートルもある建造物を、いつ、誰が、どうやって打ち上げた(組み立てた)のか、気になります。

スペースガード: 軍事衛星? 高度3万6000キロに巨大物体 (Mainichi INTERACTIVE)

宇宙空間に50mの巨大物体 (Yomiuri On-Line)

静止軌道上に50メートルの未確認物体、米偵察衛星か (asahi.com)

ウガンダ共和国に隕石が落下

| コメント(0)

ウガンダ共和国の上空に 8 個の火球が飛来して森林地帯に落下したそうです。軍隊の調査で隕石だったと発表されたそうですが、火球を見た人の中には隣のコンゴー民主共和国(≠コンゴー共和国)から発射されたミサイルだと思った人もいたそうです。怯えた兵士が空に向かって発砲するなど、恐怖と緊張が走ったことが伝えられています。火球を見て楽しむことができる日本人は幸せなのだとつくづく思います。

Meteorites sighted in the West (New Vision)(NEAR EARTH OBJECT NEWS

DST - Daylight Saving Time

| コメント(0)

スペースシャトルの打ち上げと帰還のスケジュールは EST(アメリカ東部標準時間)で書いてある場合が多く、国際宇宙ステーションのスケジュールは CST(アメリカ中部標準時間)で書いてある場合が多いので、それぞれ JST(日本標準時間)に読み替えなければなりません。しかし DST(日本や EU で言うところのいわゆるサマータイム)のために時期によって時差が異なり、特に DST の切り替えが行われるこの時期は間違えそうになります。アメリカの DST は 4 月の最初の日曜日の午前 2 時から 10 月の最後の日曜日の午前 2 時までで、今年は 4 月の最初の日曜日が 7 日なのでアメリカはまだ DST に入っていません。ですから EST に 14 時間加えると JST になります。EST で 4 日の午後 5 時 16 分の打ち上げは、JST では 14 時間加えて 5 日の午前 7 時 16 分です。7 日以降はアメリカが DST に入るので、時差が 14 時間から 13 時間に変わります。STS-110 は DST の切り替えをまたぐミッションということになります。

スペースシャトル

| コメント(0)

スペースシャトル・アトランティスによるミッション STS-110 の打ち上げは日本時間の明日午前 7 時 16 分に予定されています。先日はスペースシャトル・コロンビアがハッブル宇宙望遠鏡へ改修のために向かいましたが、今回は通常通り国際宇宙ステーションへ組み立てのために向かいます。「S0」と呼ばれる国際宇宙ステーションの基幹となるモジュールを取り付ける重要なミッションです(重要なミッションなのはいつものことですが)。

ミッション STS-110 の紹介

国際宇宙ステーションの組立フライト 8A S0 トラス STS-110 (NASDA)

カウントダウンページ(打ち上げの 24 時間前から)

Countdown Online (KSC)

ミッション STS-110 の詳細な打ち上げスケジュール

STS-110 Launch Timeline (Spaceflight Now)

ミッション STS-110 の最新の状況

Mission Status Center (Spaceflight Now)

おまけ:スペースシャトルの今後の打ち上げスケジュール

Space Shuttle Launch Assessment (KSC)

情報源:

GreyMagic Security Advisory GM#004-IE (GrayMagic)

概要:

Windows 上の IE5 以降(IE6 を含む)でアクティブスクリプトが有効になっていると、ユーザのハードディスクの中にあって名前を知られているローカルファイルの内容の一部が漏洩する場合があります。

対策:

この問題は 2 月 18 日に Microsoft に報告済みとのことですが、現在までにリリースされている IE の修正プログラムでは修正されていません。新しい修正プログラムが公開されるまで、対策はアクティブスクリプトを無効にする以外にありません。

説明:

IE は外部スタイルシートとして指定されたファイルをゾーンや拡張子に関係なく読み込んでしまいます。正しいスタイルシートのファイルはもちろん、「{」~「}」で囲まれた部分が多い Java、Perl、JavaScript、C、C++ などのプログラムのソースファイルも内容の一部がスタイルシートとして解釈されてアクティブスクリプトで参照できる状態になってしまいます。スタイルシートとして読み込まれるのでファイルから取り出される内容は断片的なものになりますが、ファイルの内容の一部が漏洩することには違いありません。ソースファイルに日本語で記述された注釈も参照できる場合があります。

検証:

試しに Windows98SE+IE5.5SP2 の環境でハードディスクの中にある folder.htt やjigsaw.javaなどをスタイルシートとして読み込んでみたところ、画面一杯のダイアログに入り切らないほどの内容がスタイルシートとして参照可能な状態になっていました。

Netscape 6.2.2(日本語版)

| コメント(0)

Windows 用の Netscape 6.2.2 の日本語版が出ました。

ftp://ftp.netscape.com/pub/netscape6/japanese/6.2.2/windows/win32/N6Setup.exe

ネレイド限定モデル

| コメント(0)

XPS.JP さんで Nereid の限定モデルを 50 枚程度生産する案が浮上しているそうです。基盤色に赤、青、黒のバリエーションを加え、少数生産によるコスト増を含めても値段は 35,000 円程度に抑えたいとのことです。計画の詳細については反響次第とのことなので、Nereid を買いそびれてしまった人はこの機会に意思表明をしてみてはいかがでしょうか。

ネレイド限定モデルについて (XPS.JP)

・・・

| コメント(0)

XSEL68 サポートボード が「パスワード認証機能の期限切れ」。

古典的なエイプリルフール

| コメント(0)

先日のハッブル宇宙望遠鏡の大改修で新たに取り付けられた高性能カメラにより、月がグリーンチーズでできていることが証明された。

Hubble Resolves Expiration Date For Green Cheese Moon (NASA、4 月 1 日)

そういえば月面着陸の写真やビデオが全部地球上で撮影・加工されたニセモノだって話はその後どうなったのかなぁ。

リニューアル

| コメント(0)

台北国際金融センター

| コメント(0)

きのう台湾で発生した地震のため、台北市の中心部で建設中の台北国際金融センタービルのクレーンや足場の一部が崩壊して通行人を巻き込んで多数の死傷者が出たそうです。(asahi.com

ビルの本体はこのくらいの地震ではビクともしないように作られているはずですが、クレーンや足場は地震に耐えられず、しかも高さがあるので一部が崩れただけで周囲に多大な被害を及ぼしてしまう、ということでしょうか。

台北国際金融センターは地下 5 階、地上 101 階、延床面積 41 万 2500 平方メートル。高さは 508 メートルで完成すれば世界一。エレベーターも分速 1000 メートル(秒速 16 メートル以上)で世界最高速。竣工予定は 2003 年 9 月。JV に 熊谷組 が参加しています。(熊谷組のプレスリリース

男弾リプレイデータ

| コメント(0)

Mitsuky さんの 男弾のページ男弾 のリプレーデータが公開されました。「一応作者本人による模範回答です。」とのことです。

昨年 6 月に改正・公布された改正測量法がきょうから施行されます。これにより、日本は明治時代に整備された日本測地系に別れを告げ、世界測地系に移行します。これまで日本国内の地図を見るときに目盛りとして使っていた網目(日本測地系)は測量誤差や地殻変動の影響で正確でなく、地図情報の電子化と国際化の妨げになっていました。そのため、問題が大きくなる前に、人工衛星からの観測に基づいて作られた地球全体を覆っている世界共通の正確な網目(世界測地系)を採用することになったというわけです。測地系の移行によって、日本の緯度と経度が少し変化しました。例えば東京付近では、ある地点の緯度が約 12 秒増え、経度が約 12 秒減りました。この結果、地図上ではある地点が突然北西に約 450 メートル移動したように見えることになりますが、実際には目盛りのほうが南東に約 450 メートルずれたのです。測量法施行令の一部を改正する政令新旧対照条文 (国土地理院)を見ると、東京都港区麻布台 2 丁目 18 番 1 にある日本経緯度原点の緯度が 11 秒 6424 増え、経度が 11 秒 6261 減ったことがわかります。

世界測地系移行の概要 (国土地理院)

測量法改正関連事項 (国土地理院)

このアーカイブについて

このページには、2002年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2002年3月です。

次のアーカイブは2002年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3