不思議な光のすじ

| コメント(0)

きょうの夕方は雲が多く、太陽は早々と見えなくなっていました。夕闇がせまってきた頃、西の空の雲の隙間にオレンジ色の光のすじがあることに気づきました。まるでペン先の広い蛍光マーカーで空の途中まで線を引いたような感じの不思議な光のすじです。正体が何なのかはっきりとはわかりませんが、時間が経って崩れて幅が広くなった飛行機雲が夕日に染まって輝いていたのかも知れません。それにしても、周囲の灰色の雲よりも遠くにあるのに妙に太くて、崩れた飛行機雲にしては妙にまっすぐで、しかも先端をハサミで切ったかのようにバッサリ切れているところが奇妙です。何か巨大な物体が雲を引いて飛んでいるのではないかと思いたくなるような光景でした。何だかよくわからないまま写真を数枚撮っているうちに霞んで消えてしまいました。

撮影日:きょう。ロケ地:北山公園(東京都東村山市)。

光の先端を拡大
光の先端を拡大

コメントする

この記事について

このページは、kamadoxが2003年2月15日 12:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「X68000 用ディスプレイの件」です。

次の記事は「最後のアリアン 4 型ロケットが打ち上げ成功」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3