SSE2

| コメント(0)

少し前のことになりますが、P4 3.06GHz 1GB なマシンを手に入れました。こいつに素因数分解をさせて遊んでいるのですが、それなりに速くて面白いです。まあ、素因数分解はマシンがいくら速くても速すぎるということがないので、以前と比べれば速いというだけですが。P4 は初めてなので SSE2 を少しいじってみたのですが、P3 の SSE にはない並列整数演算命令を持っているものの、やはり多倍長整数演算には不向きらしくてちょっとがっかりです。どこかにレジスタ上の 1024 ビットの整数同士の加減算を平均 3 クロックサイクル以下、ワーストケース 16 クロックサイクルくらいで処理できるプロセッサってないですかねぇ。加減算よりも乗除算と剰余算のほうが大変そうですが。あ、クロック周波数 100KHz とかいうのはナシですよ。

コメントする

この記事について

このページは、kamadoxが2003年2月24日 12:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「素因数分解」です。

次の記事は「SSE2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3