2004年9月アーカイブ

388...883

| コメント(0)

Plateau な数388...883の素因数分解表が n≤150 まで完成しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 388...883

4179 Toutatis

| コメント(0)

22 日の日記に書いた小惑星 4179 トータチスは日本時間の今夜地球から 155 万 km のところを通過します。

追記

Asteroid (4179) Toutatis to Pass Closely By Earth on Wednesday, September 29, 2004 (NASA JPL NEO、9 月 27 日)→ @nifty 翻訳

Large Asteroid Will Zoom Safely Past Earth Wednesday (NASA JPL News Release、9 月 28 日)→@nifty 翻訳

原子番号 113

| コメント(0)

超重元素で欠番となっていた原子番号 113 の元素について日本の理化学研究所が合成に成功したと発表。質量数は 278。

新発見の 113 番元素 (理化学研究所 プレスリリース、9 月 28 日)

理研: 「最も重い新元素」生成に成功 (MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題、9 月 28 日)

理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」? (asahi.com : サイエンス、9 月 28 日)

11^199-1

| コメント(0)

NFSNET によると、カニンガム数 11199-1 の分解が終了したそうです。208 桁のうち未分解だった 173 桁の因数が 69 桁の素数と 105 桁の素数に分解されました。ピーク時には 51 人のユーザと 155 台の PC が参加して全体で 1 ヶ月以上かかったようです。

9 月 28 日

| コメント(0)

十五夜。中秋の名月。

パソコン記念日。PC-8000 シリーズの発売から四半世紀。

ラキッ!さん から。

FPGA で PC-8001 を作る計画

200...003, 200...009

| コメント(0)

Quasi-repdigit な数200...003200...009の素因数分解表を n≤100 まで公開しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 200...003

Factorizations of 200...009

分解成功!

| コメント(0)

"9" を 156 個並べて右端に "1" を 1 個付け足した 157 桁の Near-repdigit な数 10157-9 を 76 桁の素数と 82 桁の素数の積に分解することに成功しました。分解に使用したプログラムは GGNFS-0.54.4-k1、所要時間は 183 時間(7 日と 15 時間)でした。因数の桁数は期待していなかったのですが、運良く小さいほうの因数が 70 桁を越える例に巡り会うことができました。

10157-9 = C157 = P76 · P82

C157 = 9999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999991<157>

P76 = 1182138400863175552253848266595264231758705488091359346888751281045582124679<76>

P82 = 8459246390015065347380115262012913546306699962332583936149204215042988678809171729<82>

この記録に伴って99...991の素因数分解表を n≤200 まで伸ばしました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 99...991

素因数分解

| コメント(0)

157 桁のターゲットを絶賛分解中。ほぼ予想通りのペースで現在 matsolve の Lanczos が 60% に達したところ。例によって ECM を少ししか回していないので巨大な因数を期待してはいけない。

188...883, 188...889, 199...993, 199...997

| コメント(0)

Quasi-repdigit な数188...883, 188...889, 199...993および199...997の素因数分解表を n≤100 まで公開しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 188...883

Factorizations of 188...889

Factorizations of 199...993

Factorizations of 199...997

素因数分解

| コメント(0)

157 桁の合成数の分解を始めてからちょうど 1 週間経ちました。きょう 11 時前に 24 回目のループで

More columns needed (current = 292804, min = 298109)

に達し、17 時半前に終わる 25 回目のループでふるいの段階が終了する見込みです。matsolve と sqrt を合わせて 6~7 時間かかるはずなので分解が終わるのはきょうの深夜になりそうです。

166...663, 166...669, 177...773, 177...779

| コメント(0)

Quasi-repdigit な数166...663, 166...669, 177...773および177...779の素因数分解表を n≤100 まで公開しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 166...663

Factorizations of 166...669

Factorizations of 177...773

Factorizations of 177...779

GGNFS 0.54.5b

| コメント(0)

Chris Monico さんによる数体ふるい法を用いた素因数分解プログラムの最新版 GGNFS 0.54.5b が公開されました。

GGNFS - A Number Field Sieve implementation (Chris Monico さん)

追記

summary.txt に分解結果とパラメータとステージごとの所要時間がすべて出力されて結果を整理しやすくなりました。

155...553, 155...557, 155...559

| コメント(0)

Quasi-repdigit な数155...553155...557155...559の素因数分解表を n≤100 まで公開しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 155...553

Factorizations of 155...557

Factorizations of 155...559

史上最大の正面衝突

| コメント(0)

放出されているエネルギーの量がビッグバン以来観測史上最大という銀河団同士の正面衝突が発見されたそうです。数千の銀河と兆の単位の数の星をぶつけ合う舞台となったのはうみへび座に位置する Abell 754 という銀河団で、地球からの距離はおよそ 8 億光年。Abell 754 が吸収合併する形で新しい銀河団が形成されるまでにはまだ数 10 億年かかると考えられているそうです。

Massive Merger of Galaxies is the Most Powerful on Record (NASA、9 月 23 日)→@nifty 翻訳

Massive merger of galaxies is most powerful on record (Spaceflight Now、9 月 23 日)→@nifty 翻訳

追記

銀河団どうしの衝突とらえた NASAなどの観測チーム (asahi.com : サイエンス、9 月 24 日)

Galaxies collide with stellar bang (CNN.com Space、9 月 24 日)→@nifty 翻訳

XM6 version 1.80

| コメント(0)

PI. さんによる Windows 用 X68000EXPERT エミュレータ XM6 の version 1.80 が公開されました。

X68000 エミュレータ XM6 (PI. さん)

はりぼての U 字ロック

| コメント(0)

日本の話ではありませんが、のこぎりでも壊れないことが売りで見るからに頑丈そうな自転車盗難防止用の U 字ロックがボールペン 1 本で簡単に開錠できてしまったという話。「そんなことがあるわけがない」という人間の思い込みが被害を招くという意味では上に書いたフィッシング詐欺関連の話題と共通するところがあるかも?

「のこぎりでも壊れない」U 字ロック、ボールペンで簡単に解錠 (WIRED NEWS)

144...447, 144...449

| コメント(0)

Quasi-repdigit な数144...447144...449の素因数分解表を n≤100 まで公開しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 144...447

Factorizations of 144...449

フィッシング詐欺関連

| コメント(0)

フィッシング詐欺は「そんなことがあるわけがない」という人間の思い込みを利用するのですから技術だけで根絶できるものではないと思いますが、被害を軽減できる技術があるならば積極的に導入されるべきだと思います。しかし、導入された新しい技術が誤った思い込みを助長してしまうとすれば大問題です。

イーバンク銀行が導入したキーワード確認機能はフィッシング詐欺防止にならない (SecurityFocus Bugtraq-JP)

素因数分解

| コメント(0)

GGNFS 0.54.4-k1 で 157 桁の Near-repdigit な数の分解を試みています。分解を始めてから 4 日経ちました。このまま順調に進んだとしてもあと 4~5 日かかりそうです。ソフトウェア的にもハードウェア的にも耐久テストの様相を呈しています。過去に手元で GGNFS を使って分解に成功した最も大きな数は 154 桁の Near-repdigit な数でした。もしも 157 桁の数の分解に成功すれば自己新記録ということになります。今のところ lasieve4 と getdeps は問題なく動いているように見えますが、果たして matsolve まで辿り着けるかどうか、そして matsolve が巨大なマトリックスに耐えられるかどうか、ちょっと心配です。

4179 Toutatis

| コメント(0)

9 月 29 日、小惑星 4179 トータチス(1989 AC)が地球から 155 万 km(0.0103572AU)のところを通過します。十分に離れているので地球にぶつかる心配はありませんが、トータチスは長径が 4.6km ほどあり、最近 100 年の間にこの規模の小惑星がこの距離まで接近したことはないということで話題になっています。1992 年に 361 万 km(0.0241504AU)まで接近したときのレーダーによる観測でトータチスはダンベルのような珍しい形をしていることがわかっており、今回の接近ではその構造がより詳しく調査されることでしょう。

小惑星が地球接近――宇宙関連ニュース (WIRED NEWS)

NEODyS: (4179) Toutatis (NEODyS)

Asteroid 4179 Toutatis (NASA JPL ECHO)

Asteroid Will Miss Earth (Space Today Online - Other Occurrences Data Page)

Java による軌道シミュレーション

Asteroid 4179 Toutatis (1989 AC) (NASA JPL NEO)

プリーム・ツァール

| コメント(0)

Primzahl。ドイツ語で「素数」を意味する言葉。ちなみに女性名詞。だからどうというわけではないのだけれど、ドイツの方から素数探索のプログラムが送られてきてソースコードの中の注釈と出力されるメッセージが全部ドイツ語だったものだから、さあ大変。トルコ語などと比べればドイツ語は綴りが英語に近い単語が多いとはいえ、文法とかよくわかんないからなぁ。まあ、読めるコードが付いているわけだから何とかなるだろうとは思うけど。「素数」は英語で prime number(プライム・ナンバ)、トルコ語では asal sayı(アサル・サユ)。asal は形容詞で「基本の」、sayı は「数」。トルコ語の綴りは英語とまったく違いますが、「素」と「数」を組み合わせるところは同じですね。

55...557

| コメント(0)

Near-repdigit な数55...557の素因数分解表が n≤150 まで完成しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 55...557

133...337, 133...339

| コメント(0)

Quasi-repdigit な数133...337133...339の素因数分解表を n≤100 まで公開しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 133...337

Factorizations of 133...339

122...227, 122...229

| コメント(0)

Quasi-repdigit な数122...227122...229の素因数分解表を n≤100 まで公開しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 122...227

Factorizations of 122...229

99, 959, 9559, 95559, 955559, ...

| コメント(0)

Depression な数列(86·10n+31)/9 = { 99, 959, 9559, 95559, 955559, ... } の素因数分解表が n≤150 まで完成しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 955...559

Yahoo! Group for GGNFS users

| コメント(0)

GGNFS ユーザのための Yahoo! Group が開設されました。参加するためには Yahoo! ID が必要です(Yahoo! Japan の ID ではありません)。

Yahoo! Groups : ggnfs

GGNFS 0.54.4

| コメント(0)

Chris Monico さんによる数体ふるい法を用いた素因数分解プログラムの最新版 GGNFS 0.54.4 が公開されました。sqrt の不具合の修正。

GGNFS - A Number Field Sieve implementation (Chris Monico さん)

えいっ

| コメント(0)

撮影日:きょう。ロケ地:鴨川シーワールド。

Q:Windows XP を使っています。Office アップデートを行ったら今まで受け取った電子メールが全部消えてしまいました。どうにかしてください。

A:「スタート」→「コントロールパネル」→「インターネットオプション」→「プログラム」で「電子メール」の選択を「Outlook Express」に変更して「適用」ボタンをクリックしてください。

電子メールが消えてしまったのではなくて「電子メール」で起動するプログラムが「Outlook Express」から「Microsoft Outlook」に変更されてしまっただけなのでそれを元に戻せばよいのですが、Windows の操作に詳しくない人に「Office アップデートもやっといたほうがいいよ」とだけ言うとこういうトラブルが起こることがあるので気をつけないといけませんね。

GGNFS 0.54.3

| コメント(0)

Chris Monico さんによる数体ふるい法を用いた素因数分解プログラムの最新版 GGNFS 0.54.3 が公開されました。巨大な数の GNFS に対応するための MAX_ALIM と MAX_RLIM の引き上げと sqrt の不具合の修正。

GGNFS - A Number Field Sieve implementation (Chris Monico さん)

99, 989, 9889, 98889, 988889, ...

| コメント(0)

Depression な数列(89·10n+1)/9 = { 99, 989, 9889, 98889, 988889, ... } の素因数分解表が n≤150 まで完成しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 988...889

MS04-028

| コメント(0)

最大深刻度

緊急

詳細情報

MS04-028 : Windows の重要な更新

JPEG 処理 (GDI+) のバッファ オーバーランにより、コードが実行される (833987) (MS04-028) (Microsoft TechNet Online)

絵で見るセキュリティ情報

絵でみるセキュリティ情報 MS04-028 (Microsoft Security)

アップデート

Windows Update (Microsoft)および Office アップデート (Microsoft Office)

Windows Update の使い方については以下を参照

Windows Update 利用の手順 (Microsoft Security)

Windows 2000 以前の場合は以下を参照

JPEG 処理 (GDI+) のセキュリティ更新プログラムでコンピュータを更新する方法 (Microsoft Security)

MS04-027

| コメント(0)

最大深刻度

重要

詳細情報

MS04-027 : Office の重要な更新

WordPerfect コンバータの脆弱性により、コードが実行される (884933) (MS04-027) (Microsoft TechNet Online)

絵で見るセキュリティ情報

絵でみるセキュリティ情報 MS04-027 (Microsoft Security)

アップデート

Office アップデート (Microsoft Office)

GNFS 関連

| コメント(0)

ユニバーサル・エミュレータ

| コメント(0)

行ごとではなく段落ごとに翻訳することでエミュレーションを高速化するという発想は新しいものではないと思うけれど、それをリアルタイムで行うのって大変なんだよね。

プロセッサーや OS を選ばないユニバーサル・エミュレーター、ついに登場か (WIRED NEWS)

X68000 LIBRARY

| コメント(0)

RetroPC.NET のサーバダウンから 3 週間以上経ってしまいましたが、きのうアカウントが再発行されましたので X68000 LIBRARY の復旧作業を行い、完了しました。ミラーサイトを案内してくださった方は復旧の告知のほうもよろしくお願いいたします。

X68000 LIBRARY

99, 919, 9119, 91119, 911119, ...

| コメント(0)

Depression な数列(82·10n+71)/9 = { 99, 919, 9119, 91119, 911119, ... } の素因数分解表が n≤150 まで完成しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 911...119

83, 833, 8333, 83333, 833333, ...

| コメント(0)

Near-repdigit な数列(25·10n-1)/3 = { 83, 833, 8333, 83333, 833333, ... } の素因数分解表が n≤150 まで完成しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 833...33

GGNFS 0.54.2

| コメント(0)

Chris Monico さんによる数体ふるい法を用いた素因数分解プログラムの最新版 GGNFS 0.54.2 が公開されました。きのう送ったデバッグ情報をそのまま採用していただきました。

GGNFS - A Number Field Sieve implementation (Chris Monico さん)

素因数分解

| コメント(0)

(4·10150+41)/9 = C150 = P38 · P113

GGNFS 0.53.3-k2 で分解を始めたのですが、3 日目に最後の getdeps が Segmentation fault で落ちてしまいました。丸 2 日かけたふるいの結果がもったいなかったので、分解の途中でしたが GGNFS 0.54.1 へ移行しました。ところがそれでも getdeps が動きませんでした。幸い半日足らずでバグを発見し、修正したら動いたので Chris Monico さんに報告し、手動で matsolve と sqrt を動かして、4 日目の朝に分解が終わりました。出てきた素因数が 38 桁しかなかったので結果的には GMP-ECM を回し続けたほうが早かったかも知れませんが、GGNFS のバグを修正できたということでよしとしましょう。

GGNFS 0.54.1

| コメント(0)

Chris Monico さんによる数体ふるい法を用いた素因数分解プログラムの最新版 GGNFS 0.54.1 が公開されました。sqrt に残っていたデバッグメッセージが削除されました。

GGNFS - A Number Field Sieve implementation (Chris Monico さん)

43, 433, 4333, 43333, 433333, ...

| コメント(0)

Near-repdigit な数列 (13·10n-1)/3 = { 43, 433, 4333, 43333, 433333, ... } の素因数分解表が n≤150 まで完成しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 433...33

9 月 11 日

| コメント(0)

米国同時多発テロから 3 年。

2001 年 9 月 11 日の日記

2001 年 9 月 12 日の日記

2001 年 9 月 13 日の日記

土星の衛星

| コメント(0)

8 月 17 日の日記に探査機カッシーニによって土星の衛星が 2 つ発見された話を書きましたが、新たに未知のリングと 2 つの衛星らしき天体が発見されたそうです。衛星らしき天体の大きさは共に 4~5km で、識別名 S/2004 S3 および S/2004 S4 が与えられました。両方とも衛星であることが確認されれば土星の衛星の数は 35 個になります。

Cassini discovers ring and one, maybe two, objects (Spaceflight Now)→@nifty 翻訳

GGNFS 0.54.0

| コメント(0)

GGNFS の最新版が 0.54.0 になりました。sqrt にバグが 1 つ残っていたとのこと。

GGNFS - A Number Field Sieve implementation (Chris Monico さん)

ジェネシス・ミッション関連

| コメント(0)

Spaceflight Now によるフォトギャラリー。捕獲のためのヘリコプターが飛び立つところから猛スピードで墜落してきて砂漠に突き刺さったカプセルの調査が始まるところまでの一連の写真(NASA TV の画像を含む)が掲載されています。一緒に写っている人と比べるとカプセルが結構大きいことがわかります。

Photo gallery shows Genesis landing mishap (Spaceflight Now)

GGNFS 0.53.4

| コメント(0)

Chris Monico さんによる数体ふるい法を用いた素因数分解プログラムの最新版 GGNFS 0.53.4 が公開されました。不具合の修正のほか、合成数の因数が見つかったときに他の dependency を使って分解を続行するかどうか聞いてくるようになっています。

GGNFS - A Number Field Sieve implementation (Chris Monico さん)

キャッツ・アイ星雲

| コメント(0)

ハッブル宇宙望遠鏡で撮影されたキャッツ・アイ星雲(NGC 6543)の高精細画像。死にゆく星がガスとダストの世界に刻む光の彫刻。

Dying Star Creates Fantasy-like Sculpture of Gas and Dust (HubbleSite - News Archive)

GGNFS

| コメント(0)

なんかこのバグどこかで見たような気がするなぁ。デジャビュかしら。

ジェネシス・ミッション

| コメント(0)

9 月 1 日の日記に書いたジェネシス・ミッションですが、太陽風のサンプルが入っているカプセルのパラシュートが開かなかったために空中で捕獲することができず、カプセルはユタ州の砂漠に激突して壊れてしまいました。残骸からどの程度の情報が得られるかわかりませんが、サンプルが残っていれば解析が行われます。

Genesis capsule slams back to Earth (Spaceflight Now)→@nifty 翻訳

NASA、カプセル空中捕獲失敗 地球外サンプル消失か (asahi.com : サイエンス)

追記。

空中捕獲に失敗したことが原因で地面に激突したかのような印象を与える記事もあるようですが、失敗の原因はパラシュートが開かなかったことであって、捕獲者の技量とは関係ありません。

NASA: 太陽風収集の無人探査機、捕獲失敗で地面に激突 (MSN-Mainichi INTERACTIVE 科学)

NASA seeks to recover Genesis capsule (CNN.com)→@nifty 翻訳

宇宙探査カプセル、パラシュートが開かず地上に激突 (WIRED NEWS)

ファイアウォール

| コメント(0)

WindowsXP SP2 を入れてから Norton Internet Security のファイアウォールの挙動が変な感じ。手動で設定した netbios 関係のルールが無視されているらしくて攻撃を受けるたびにダイアログが出るし、なんか重いと思ったら svchost.exe に対してまったく同じルールが大量に複製されてルールだらけになっているし。

7, 47, 447, 4447, 44447, ...

| コメント(0)

Near-repdigit な数列 (4·10n+23)/9 = { 7, 47, 447, 4447, 44447, ... } の素因数分解表が n≤150 まで完成しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 44...447

らくがき

| コメント(0)

Repunit の PRP に近い数の素数性

| コメント(0)

Repunit の PRP として知られている R49081 と R86453 に近い Near-repdigit な数 R49081+6、R86453+6、R86453+2 および R86453+8 の素数性について質問をいただいたのでメモ。

Factorizations of 11...117にあるように、(106k+1+53)/9 という形の数は必ず 7 で割り切れ、(1034k+25+53)/9 という形の数は必ず 4013 で割り切れます。R49081+6 は前者に該当するので 7 で割り切れ、R86453+6 は後者に該当するので 4013 で割り切れます。同様に、Factorizations of 11...113にあるように (1018k+17+17)/9 という形の数は必ず 19 で割り切れるので、これに該当する R86453+2 は 19 で割り切れます。R86453+8 についてもこれに該当する関係を探すと (1052364k+34089+71)/9 という形の数が 104729 で割り切れることがわかります。以上のことから R49081+6、R86453+6、R86453+2 および R86453+8 はすべて合成数であると判断できます。

素因数分解

| コメント(0)

Near-repdigit な数列 (10n+17)/9 = { 3, 13, 113, 1113, 11113, ... } の素因数分解表が n≤150 まで完成しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 11...113

地震関連

| コメント(0)

USGS は、5 日 23 時 57 分の地震の震源を北緯 33.152 度、東経 137.041 度、深さ 10km に、地震の規模を M7.1 にそれぞれ修正しました。

Magnitude 7.1 - NEAR THE SOUTH COAST OF HONSHU, JAPAN 2004 September 5 14:57:18 UTC (USGS)

5 日 19 時 7 分の地震に対する津波注意報の発令の遅れについて。気象庁は精度を重視したとのことですが、人命にかかわることを考えると、たとえ空振りが多くなっても津波警報だけでなく津波注意報も可能な限り早く発令したほうがよいように思います。

津波注意報、地震発生7分後に 「精度重視」と気象庁 (asahi.com : 社会)

津波警報と津波注意報は 6 日 2 時 40 分にすべての地域で解除されました。なお、大分県、宮崎県、鹿児島県には台風 18 号(ソングダー)にともなう大雨、洪水、暴風、波浪などの警報が引き続き発令されています。

気象庁は 5 日 23 時 57 分の地震の規模を M7.3 から M7.4 に修正しました。

地震

| コメント(0)

5 日 23 時 57 分頃、近畿地方で震度 5 弱の地震。

震度 5 弱

三重県中部、和歌山県南部

気象庁の速報によると、震源は東海道沖、北緯 33.2 度、東経 137.1 度、深さ 10km。地震の規模は M7.3。

ワンクリック気象情報サイト [tenki.jp]

USGS の速報によると、震源は北緯 33.4 度、東経 137.2 度、深さ 40km。地震の規模は M7.2。

Magnitude 7.2 - NEAR THE SOUTH COAST OF HONSHU, JAPAN 2004 September 5 14:57:14 UTC (USGS)

津波警報 愛知県から和歌山県にかけての沿岸

三重県南部 0 時 0 分頃 1m

和歌山県 0 時 0 分頃 1m

愛知県外海 0 時 20 分頃

津波注意報 四国から関東までの沿岸

伊豆諸島 0 時 10 分頃 50cm

静岡県 0 時 10 分頃 50cm

徳島県 0 時 20 分頃

高知県 0 時 20 分頃

伊勢・三河湾 0 時 30 分頃 50cm

千葉県九十九里・外房 0 時 30 分頃 50cm

小笠原諸島 1 時 10 分頃 50cm

津波は地形によって数倍の高さになることがあります。また、第 2 波、第 3 波のほうが高くなる場合があります。

避難勧告

三重県尾鷲市全域

三重県熊野市沿岸部

三重県南勢町沿岸部

愛知県渥美町

三重県紀勢町錦地区

三重県鳥羽市沿岸

和歌山市沿岸部

ほか

三重県の防災情報

防災みえ .jp

関連記事

地震: また和歌山県南部で震度5弱 5日午後11時57分 (MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題)

三重県中部などで震度5弱の地震、東海道沖が震源 (asahi.com : 社会)

Second Strong Quake Shakes Japan, Tsunami Warnings (Reuters.com)→@nifty 翻訳

素因数分解

| コメント(0)

Near-repdigit な数列(64·10n-1)/9 = { 71, 711, 7111, 71111, 711111, ... } および9·10n-1 = { 89, 899, 8999, 89999, 899999, ... } の範囲を n≤200 まで拡大しました。いずれも n≤150 までは分解が完了しており、151≤n≤200 の範囲に未分解の合成数が 17 個ずつ残っています。GMP-ECM (B1≥250000) で素因数を探してみてください。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 711...11

Factorizations of 899...99

地震関連

| コメント(0)

四国から東海地方の太平洋沿岸に発令されていた津波注意報は解除されました。

津波観測

静岡県南伊豆、7 時 54 分、40cm

三重県尾鷲、7 時 49 分、30cm

和歌山県串本、8 分 2 分、30cm

和歌山県那智勝浦、7 時 30 分、20cm

高知県室戸、8 時 4 分、20cm

地震発生が 19 時 7 分、静岡県南伊豆の石廊崎で 40cm の津波が観測されたのが 19 時 54 分、津波注意報が静岡県を含む四国から東海地方の太平洋沿岸に拡大されたのが 20 時 15 分でした。注意報が発令されていなかった静岡県で津波が観測されたために範囲を拡大した後手後手感が否めません。

USGS は、地震の規模を速報値の M7.4 から M7.0 に、震源の深さを同 40km から 19.9km に修正しました。

Magnitude 7.0 NEAR S. COAST OF WESTERN HONSHU Sunday, September 05, 2004 at 10:07:09 UTC (USGS)

Reuters.com の記事では揺れの大きかった京都と奈良について "the ancient capital of Japan where there are many temples"(多くの寺院がある日本の古都)"relies on fishing and agriculture as well as tourism"(観光産業だけでなく漁業と農業も盛んである)といった説明が付いています。日本のニュースが海外でどのように伝えられるのかがわかって面白いです。

Strong Quake Hits Japan, No Major Damage Reported (Reuters.com)→@nifty 翻訳

Strong earthquake hits Japan (CNN.com)→@nifty 翻訳

巨大素数

| コメント(0)

先日の 2507273 桁の Generalized Fermat な数は、登録した本人から、慌てていて間違ったデータをペーストしてしまったとの連絡があったとのこと。

地震

| コメント(0)

19 時 7 分頃、近畿地方で震度 5 弱の地震。

津波注意報発令。和歌山県は既に到達と推測、高さ 50cm。三重県南部 19 時 20 分頃、高さ 50cm。

震源は紀伊半島沖、北緯 33.2 度、東経 136.9 度、深さ 10km。規模は M6.8。

ワンクリック気象情報サイト [tenki.jp]

地震: 奈良と和歌山で震度5弱 午後7時7分 (MSN-Mainichi INTERACTIVE 事件)

奈良、和歌山県南部で震度5弱を観測 紀伊半島沖が震源 (asahi.com : 社会)

USGS の速報では M7.4。

Magnitude 7.4 - NEAR S. COAST OF WESTERN HONSHU, JAPAN 2004 September 5 10:07:12 UTC (USGS)

東京も少し揺れました。震度 2 くらい。

巨大素数

| コメント(0)

きのう書いた 2507273 桁の Generalized Fermat な数 60568524288+1 は Top10 から削除されてしまいました。Generalized Fermat としては破格の大きさだったので凄いと思ったのですが、削除されたということは誤報だったのでしょう。残念。

1, 51, 551, 5551, 55551, ...

| コメント(0)

Near-repdigit な数列 (5·10n-41)/9 = { 1, 51, 551, 5551, 55551, ... } の素因数分解表が n≤150 まで完成しました。

Factorizations of near-repdigit numbers(STUDIO KAMADA)

Factorizations of 55...551

巨大素数

| コメント(0)

250 万桁もあるメルセンヌ素数ではない素数が発見された模様。Generalized Fermat と呼ばれる形をしており、値は 60568524288+1、桁数は 2507273 桁。1999 年に発見された 38 番目のメルセンヌ素数 26972593-1 よりも大きく、現在 The Largest Known Primes の第 4 位にランクされている。上位 3 つはすべてメルセンヌ素数で、知られている最大の素数は 224036583-1(7235733 桁)。

The Largest Known Primes (Chris K. Caldwell さん)

Windows XP Service Pack 2

| コメント(0)

配布開始。初心者は SP2 をインストールして再起動すると最初に表示される「コンピュータを保護してください」という抽象的すぎて具体的に何をすればよいのかわかりにくいタイトルの画面に戸惑いそう。

Windows XP SP2 日本語版、9 月 2 日午前 0 時にダウンロード提供開始 (impress INTERNET Watch、9 月 1 日)

MS:Windows XP SP2 の無償配布を 2 日から開始 (MSN-Mainichi INTERACTIVE コンピューティング、9 月 1 日)

Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載 (Microsoft)

Windows XP 互換性情報 - 各メーカー別 Windows XP Service Pack 2 関連情報 (Microsoft)

メモ

| コメント(0)

ジェネシス・ミッション

| コメント(0)

しーぽん大活躍……じゃなくて、NASA のミッションのひとつ。2001 年 8 月 8 日に打ち上げられ L1(第 1 ラグランジュ点)を周回しながら 2 年半に渡って太陽風のサンプルを収集した探査機ジェネシス(Genesis)が今月 8 日に地球に帰還します。サンプルが収められたカプセルが地面にぶつかって壊れてしまうと中身が地球上の物質で汚染されてしまうので、帰還当日はハリウッドで活躍するスタントパイロットと元空軍のパイロットが搭乗する 2 機のヘリコプター(うち 1 機はバックアップ)が降下予定ポイントで待機し、パラシュートを開いて降下してくるカプセルをヘリコプターから下ろされた釣り竿のような長いフックの先に引っ掛けて空中で捕まえます。

太陽系誕生の経緯を探る『ジェネシス・ミッション』 (WIRED NEWS、2001 年 8 月 6 日)

国立天文台・天文ニュース (466) 太陽探査機ジェネシスの打ち上げ (アストロアーツ、2001 年 8 月 16 日)

スタントパイロットが空中で NASA の探査カプセルをキャッチ (WIRED NEWS、4 月 9 日)

Trajectory maneuver brings Genesis closer to home (Spaceflight Now、8 月 4 日)→@nifty 翻訳

Genesis : Search for Origins (NASA JPL)

Spotlight: Genesis spacecraft returns to Earth Sept. 2004@nifty 翻訳

このアーカイブについて

このページには、2004年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年8月です。

次のアーカイブは2004年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3