2007年7月アーカイブ

700...003 の素因数分解表

| コメント(0)

700...003の素因数分解表を n=200 まで伸ばしました。残っている合成数の未知の素因数はおそらく 30 桁以上あるでしょう。

新東京タワー

| コメント(0)

東武鉄道が東京都墨田区押上に建設する電波塔。高さは約 610m で、東京タワーのてっぺんよりも高い 350m のところに第 1 展望台、450m のところに第 2 展望台が設置される。位置は 北緯 35.7101 度、東経 139.8107 度付近。2008 年着工、2011 年完成予定。

空中衝突

| コメント(0)

現地時間 27 日午後、アリゾナ州フェニックスで盗難トラックと警察のカーチェイスを警察のヘリコプターと 5 機のテレビ局の取材ヘリコプターが追っていました。ところが、犯人がトラックを降りてさらに逃走を試みたとき、チャンネル 15 の ABC 系列 KNXV-TV とチャンネル 3 の KTVK-TV のヘリコプター同士が衝突してしまったのです。2 機は墜落し、乗っていたパイロットとカメラマン合わせて 4 人全員が死亡するという惨事になってしまいました。2 機が落ちた場所は公園だったので幸い地上にいて巻き込まれた人はいなかったそうです。カーチェイスを生中継していた KNXV-TV では制御を失った Chopper15 のパイロット Craig Smith のOh geez!という声が視聴者に届きました。彼はしばしば愛犬の Molly を Chopper15 に乗せて飛んでいましたが、この日は一緒ではなかったそうです。Molly が乗っていたら危険を察知して知らせてくれて事故を回避できたかな・・・などと考えてしまいました。

タンタルコンデンサ

| コメント(0)

ラキッ!さん から。ネレイドに採用されているタンタルコンデンサはすべてヒューズ内蔵型とのこと。万が一故障しても発火しない安心設計ですね。ヒューズの材質は?

スペースシャトル

| コメント(0)

スペースシャトル「エンデバー号」の打ち上げ日時が日本時間 8 月 8 日午前 8 時 2 分に設定され、打ち上げに向けて準備が進んでいます。

上海環球金融中心

| コメント(0)

森ビルが上海に建設中の超高層ビル。地上 101 階、高さ 492m。てっぺんに“穴”が空いている独特のフォルムがどうしても“栓抜き”に見えてしまって・・・(失礼)。位置は 北緯 31.2367 度、東経 121.5028 度付近。Google マップの写真はまだ更地だけれど、最近の写真を見るとそろそろてっぺんの“穴”に差し掛かりそう。2008 年完成予定。

月周回衛星「かぐや」

| コメント(0)

月周回衛星「かぐや」(SELENE)の打ち上げ延期の理由のまとめ。「かぐや」の 2 機の子衛星(VRAD 衛星とリレー衛星)には月の重力場観測のための VLBI 用発信器が搭載されている。これを電波源として地球から相対 VLBI 観測を行い、子衛星の軌道のぶれを観測することで月の重力場を算出する。その VLBI 用発信器にそれぞれ 1 箇所ずつ極性が逆に取り付けられているタンタルコンデンサが見つかった。一般的にタンタルコンデンサは極性を誤ると大電流が流れ、ヒューズがなくて酸素があれば発火に至ることもある。VLBI 用発信器は既に約 500 時間程度正常に動作し試験をパスしてきたが、このまま打ち上げると約 1 年間のミッション期間中に発信器が故障して重力場観測を完遂できなくなる可能性が高い。そのため 2 機の VLBI 用発信器を修理することになった。この問題が見つかったとき「かぐや」は既に最終外観検査を受けており次はいよいよフェアリングへ搭載するという段階であったため、「かぐや」から 2 機の子衛星を取り外してそこからさらに VLBI 用発信器を取り外し修理して組み立て直すという追加作業に約 1 ヶ月かかる。

Madinat Al Hareer (City Of Silk)

| コメント(0)

クウェート湾の北岸に計画されている新しい都市。南岸のクウェート市から湾を縦断する橋を渡って車で 17 分の距離。Eric Kuhne の構想によると 70 万人が住むこの都市のシンボルとなる建物は地上 250 階、高さ 1,001m になるのだとか。人類初の高さ 1km 超えとなるか。

Burj Dubai

| コメント(0)

ドバイに建設中の超高層ビル Burj Dubai が 7 月 21 日の時点で 141 階、高さ 512.1m に達し、台湾の Taipei 101(509.2m)を抜いたそうです。最終的な高さは公表されていませんが 800m 以上と言われており、ノース・ダコタの KVLY-TV mast(628.8m)を抜いて世界で最も高い人工建造物になります。2009 年完成予定。

699...997 の素因数分解表

| コメント(0)

699...997の素因数分解表を n=200 まで伸ばしました。残っている合成数の未知の素因数はおそらく 30 桁以上あるでしょう。

8 月 16 日に予定されていた H-IIA ロケット 13 号機によると月周回衛星「かぐや」(SELENE)の打ち上げが延期されました。打ち上げは未定でおそらく 9 月 13 日~9 月 21 日の間。延期の理由は「かぐや」の次に打ち上げが予定されている超高速インターネット衛星 WINDS でコンデンサの取り付けミスが見つかったので念のため「かぐや」も調べたところ子衛星に同じミスが 2 箇所見つかったので部品を交換することになったのだとか。コンデンサは極性が逆でもすぐには壊れないので試験をパスしてしまったようです。このまま打ち上げていたら軌道上で故障して重要なミッションの 1 つである月の重力場観測ができなくなっていたかも。打ち上げ前に見つかったのはよかったけれど、打ち上げを見学するべく準備を整えていた人々(なりたさんiwamototuka さん、ほかの皆さん)にとっては残念なことに。16 日は種子島で 17 日からコミケという強行軍を予定していた人は楽になるかも?

新潟県中越沖地震関連

| コメント(0)

16 日の地震発生から 4 日。陸域観測技術衛星「だいち」による地殻変動の解析結果が公開されました。電子基準点を用いた離散的な観測と異なり、「だいち」の合成開口レーダー(PALSAR)は地殻変動を面でとらえることができます。1 月 16 日と 7 月 19 日の観測結果を干渉解析し、最も変化が大きいところは震源に近い新潟県柏崎市椎谷の観音岬(北緯 37.4842 度、東経 138.6174 度付近)で衛星(の位置)におよそ 25cm(暫定値)も近付いたことがわかったそうです。

PALSAR のオフナディア角は 34.3 度で、隆起と東方向の移動で衛星に近付き、沈降と西方向の移動で衛星から遠ざかるはずです。柏崎沿岸の電子基準点は北西方向に軒並み 10cm 以上ずれていて水平方向の移動だけなら衛星から遠ざかるはずですから、それでも近付いたということは観音岬はかなり大きく隆起したのでしょう。逆に長岡市の中心部は紫色に染まっているので衛星から 3cm くらい遠ざかったことがわかります。

土星の衛星の数が 60 個に

| コメント(0)

5 月 14 日に書いたようにすばる望遠鏡を用いた観測で土星の衛星の数が 3 個増えて 59 個になっていましたが、今度はカッシーニによる観測画像から土星の 60 個目の衛星が発見されたそうです。仮符号 S/2007 S4 を与えられた衛星は半径が約 1km しかなく、地球から観測することは難しいでしょう。太陽系の惑星の知られている衛星の数は、水星 0 個、金星 0 個、地球 1 個、火星 2 個、木星 62(+1?) 個、土星 60(+3?) 個、天王星 27 個、海王星 13 個の合計 165(+4?) 個になりました。

段ボール入り肉まん

| コメント(0)

11 日に書いた北京の段ボール入り肉まん事件の続報。肉まんではなくて CCTV の報道のほうが嘘だったらしい。もう中国の何を信じてよいのやら。ここまできたら当局とテレビ局の間で「この事件は対外的な影響が大きすぎるからテレビ局が謝罪することで段ボール入り肉まんなど初めからなかったことにしよう」という取引が交わされていたとしても驚かないぞ。

掲示板移行のお知らせ

| コメント(0)

STUDIO KAMADA 掲示板 へ移行しました。

新潟県中越沖地震関連

| コメント(0)

昨日発生した新潟県中越沖地震による死者は 9 人、負傷者は 1,000 人を超え、12,000 人を超える人々が避難する事態になっているそうです。また、7 基の原子炉を擁し世界最大の出力を誇る柏崎刈羽原子力発電所は震源に近かったためその被害は惨憺たるもので、運転の再開には時間がかかりそうです。

新潟県中越沖地震関連

| コメント(0)

今日の地震は「平成 19 年(2007 年)新潟県中越沖地震」(The Niigataken Chuetsu-oki Earthquake in 2007)と命名されました。

消防庁の 20 時 15 分の発表によると、この地震による死者は 7 人、住宅の全壊が 305 棟(うち 300 棟が柏崎市)となっています。JR 越後線柏崎駅ではホームに停車していた電車が脱線して大きく傾いており、すさまじい揺れが襲ったことがうかがえます。

国土地理院の解析によると、今回の地震の地殻変動による水平方向のずれは柏崎市の沿岸部で北西方向へ最大約 16cm、出雲崎町立石で北東方向へ約 15cm とのことです。ただし、震源に近い基準点は強い揺れで傾くなどして周辺の地殻変動に従っていない可能性があるので、これらの値は今後の現地調査で改訂されるかも知れません。

新潟県で震度 6 弱の地震

| コメント(0)

15 時 37 分頃、新潟県中越地方で震度 6 弱の地震がありました。震源は新潟県中越地方(北緯 37.5 度、東経 138.7 度付近)、深さは約 10km、規模は M5.6 と推定されています。

10 時 13 分頃、長野県北部と新潟県中越地方で震度 6 強の地震がありました。震源は新潟県上中越沖(北緯 37.5 度、東経 138.6 度付近)、深さは約 17km、規模は M6.8 と推定されています。

この地震で 10 時 14 分に新潟県上中下越と佐渡に津波注意報が出ましたが、11 時 20 分に解除されました。解除後も潮位の変化があるかも知れません。震源が沿岸に近かったため第 1 波は地震の直後に到達したと推測されます。佐渡鷲崎で 10 時 53 分に微弱な津波が観測されたそうです。

震源に近い柏崎刈羽原子力発電所(北緯 37.429 度、東経 138.599 度付近)では運転中だった 3 号機、4 号機、7 号機と運転再開に向けて起動中だった 2 号機の計 4 基が自動停止しました(1 号機、5 号機、6 号機は定期検査中)。3 号機の変圧器から出火し黒煙が上がっていましたが 12 時 10 分頃鎮火し、放射能漏れは確認されていないようです。

500...003 の素因数分解表

| コメント(0)

2 日前に伸ばしたばかりの 500...003 の素因数分解表があっというまに n=150 まで完成しました。みんなはりきりすぎですぅ。150 以下で最後の 1 個は Jo Yeong Uk さんがやっつけた n=149 で、70 桁の素因数が出てきました。

台風 4 号

| コメント(0)

7 月としては観測史上最強なのだとか。水不足は解消しそうだけれど、ちょっと強すぎるかも。

500...003 の素因数分解表

| コメント(0)

500...003の素因数分解表を n=200 まで伸ばしました。残っている合成数の未知の素因数はおそらく 30 桁以上あるでしょう。

R(270343) は素数らしい

| コメント(0)

Maksym Voznyy さんが 270,343 桁のレピュニット R(270343)=(10270343-1)/9 がおそらく素数であることを発見したそうです。知られている最大のおそらく素数のレピュニットが4 月 4 日に書いた R(109297) から一気に 2 倍以上の桁数になりました。

段ボール入り肉まん

| コメント(0)

各所から。北京に使用済み段ボールを煮込んで肉まんの具に混ぜて売っていた露店が複数あったのだとか。もはや人間の所業とは思えません。CCTV(中国中央テレビ)が報じたもので、中国産の食品の安全性が疑問視されている中で「ちゃんと摘発しています」とアピールしたいという思惑もあるのだろうけれど、こんなものが出てくるようでは当分無理。

ナスカの地上絵

| コメント(0)

ナスカの地上絵の Google Earth 用のデータをちまちまと更新中。アイテム数は 1,800 個以上、KML ファイルは 14 万行以上。ズームアウトすると数字とピンが邪魔で肝心の線が見えないや。別々に ON/OFF できるようにしないとダメね。

C179 = P88 * P91

| コメント(0)

Robert Backstrom さんが "1" と "5" が交互に並んだ 179 桁の合成数(5·10179-17)/3/11 を 88 桁の素数と 91 桁の素数の積に分解しました。2 番目に大きい素因数が 88 桁もあるのは6 月 18 日の Sinkiti Sibata さんの記録を上回って私が管理しているテーブルの中で最高記録です。おめでとうございます。

ロケットの落し物

| コメント(0)

岩日誌さん から。7 月 5 日の夜、中国湖南省綏寧県 の農家の野菜畑に落ちてきたものはラピュタのロボットではなくて直線距離で約 800km 離れた四川省の 西昌衛星発射センター から打ち上げられた長征 3 号乙ロケットのエンジンの残骸でした。フランス製の通信衛星「中星 6B」を無事に軌道へ届けたロケットでしたが役目を終えて落ちた場所がいけません。幸い白い瓦屋根の民家は直撃を免れ、綏寧県に 1,100 人いる民兵が落下物の追跡と回収にあたったとのことで死傷者もなく被害は最小限で済んだようですが、6 月 1 日のフェアリング落下に続く今回の出来事は内陸部からロケットを打ち上げることの危険性を改めて示しました。

ドーン計画延期

| コメント(0)

準惑星セレスと小惑星ベスタを調査して太陽系の起源を探る NASA のドーン探査機(Dawn)の打ち上げが 9 月以降に延期されました。ドーンは 9 月の打ち上げでも計画されたミッションを遂行できますが、同じケープカナベラルから 8 月 3 日に打ち上げられる予定の火星探査機フェニックス(Phoenix)は今回の打ち上げ可能期間を逃すと次は 2009 年まで待たなければなりません。ドーンの準備は天候不良などで遅れており、これ以上延ばすとフェニックスのスケジュールに影響が及ぶため、フェニックスのスケジュールを優先する形でドーンの打ち上げが延期されました。

DirecTV 10 打ち上げ成功

| コメント(0)

日本時間 10 時 16 分、アメリカの通信衛星 DirecTV 10 がカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から Proton M ロケットで打ち上げられました。衛星は近地点高度 414km、遠地点高度 35,813km の静止トランスファ軌道へ投入され、打ち上げは成功しました。DirecTV 10 は両翼合わせて 48m という長い太陽電池パネルから供給される 18kW の電力でアメリカ、ハワイ、アラスカの DirecTV の顧客にハイビジョン放送を提供します。

ナスカの地上絵

| コメント(0)

ナスカの地上絵に Voyager(旅人)を追加しました。位置は南緯 14.5982 度、西経 75.1757 度付近。大きな帽子を含めて 40m くらいの人物像です。

中星 6B 打ち上げ成功

| コメント(0)

日本時間 5 日 21 時 08 分、中国の通信衛星「中星 6B」(Chinasat 6B)が四川省の西昌衛星発射センターから長征 3 号乙ロケットで打ち上げられました。衛星は予定された静止トランスファ軌道へ投入され、打ち上げは成功しました。

499...997 の素因数分解表

| コメント(0)

499...997の素因数分解表を n=200 まで伸ばしました。残っている合成数の未知の素因数はおそらく 30 桁以上あるでしょう。

2007 LQ19

| コメント(0)

久しぶりにトリノスケール 1 が点灯した地球近傍天体。軌道が地球の軌道の 7 月 13 日付近を横切っている可能性があり、しかも大きさが 900m くらいありそう。公転周期が 4.2 年くらいなので仮に軌道が交差していても交差点を通過するタイミングが合いにくく、すぐにぶつかることはなさそう。

ナスカの地上絵

| コメント(0)

ナスカの地上絵の Reptile の絵を描いてみるテスト。パンアメリカンハイウェイに尻尾を切られてしまったトカゲ。後足がどこにあるのかよくわからないので道ができる前の写真があるとよいのだけれど。

始皇帝稜

| コメント(0)

西安市の郊外にある秦の始皇帝陵(北緯 34.382 度、東経 109.254 度 付近)の地下に四方を 9 段の階段状の壁で囲まれた高さ 30m のピラミッドが埋まっているのが発見されたのだとか。いわゆる「逆ピラミッド」ではないけれど、「地下ピラミッド」と聞くと昔の RPG を連想してしまいます。始皇帝稜は発掘が許されていないそうだから掘り出されることはないんだろうなぁ。

今月の打ち上げ

| コメント(0)
打ち上げ日射場ロケット軌道名前開発運用重量など参照
7 月 3 日
4 時 38 分
成功
ロシア
アルハンゲリスク州
プレセツク射場
Cosmos 3M太陽同期軌道レーダ偵察衛星
SAR-Lupe 2
OHB-Systemドイツ
BWB
770kg-
7 月 5 日
21 時 08 分
成功
中国
四川省
西昌衛星発射センター
長征 3 号乙
(CZ-3B)
-通信衛星
中星 6B
(Chinasat 6B)
-C×38
15 年
-
7 月 7 日
10 時 16 分
成功
カザフスタン
バイコヌール宇宙基地
Proton M静止軌道通信衛星
DirecTV 10
Boeingアメリカ
DirecTV
BSS-702
6,080kg
-

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3