2008年2月アーカイブ

NROL-28 打ち上げ延期

| コメント(0)

日本時間の今夜予定されていた NRO(米国家偵察局)の偵察衛星 NROL-28 の打ち上げは21 日に破壊した NROL-21 のデブリとの衝突を警戒して 3 月に延期されたそうです。NROL-28 が NROL-21 のデブリと衝突して制御不能になったりしたら目も当てられませんから。

地球近傍小惑星 2008 AF4

| コメント(0)

1 月 13 日に書いた地球近傍小惑星 2008 AF4 のトリノスケールが 0 と 1 をいったりきたりしています。びみょー。

太陽系の未知の惑星

| コメント(0)

神戸大学大学院理学研究科惑星科学研究センターのパトリック ソフィア リカフィカ研究員と向井正教授による太陽系外縁部の理論研究によって、近日点距離が 80 天文単位以上(光速で 11 時間以上、準惑星エリス(38 天文単位)の 2 倍以上)、軌道長半径が 100~175 天文単位(公転周期に換算すると 1,000~2,315 年)、軌道傾斜角が 20~40 度の軌道に、質量が地球の 0.3~0.7 倍(火星(0.1 倍)と金星(0.8 倍)の間)の未知の天体が存在する可能性が高いことがわかったそうです。表面にメタンの氷が存在するエリス(2.3g/cm^3)と同じくらいの密度だと仮定すると単純計算で半径はおよそ 5,700km~7,600km もあることになり、地球(赤道半径が 6,378km)と同じくらいの大きさか、あるいは地球よりもひとまわり大きいかも知れません。近日点における明るさは 14.8~17.3 等と予測されており、大規模なサーベイが開始されれば 10 年かからずに発見される可能性があるとのこと。ひょっとしたら既に写っていて気付かれていない写真がどこかにあるかも知れませんね。

NROL-21 のデブリの軌道

| コメント(0)

NORAD のカタログに21 日に撃墜された NROL-21 のデブリが 17 個掲載されました。NROL-21 はアメリカの軍事衛星なのでもともと詳しい情報は公開されていなかったのですが、デブリに関しては情報公開を求める声が大きかったので申し訳程度に載せたのかも知れません。掲載されたデブリの中には近地点高度が 240km を超えているものが 3 個、遠地点高度が 1,200km を超えているものが 5 個もあり、破壊から 5 日半経った時点でまだこの高度を回っていることに驚きました。

カタログ番号元期 [JST]近地点高度 [km]遠地点高度 [km]
325022 月 27 日 9 時 54 分161.811355.35
325032 月 27 日 3 時 45 分213.351869.77
325042 月 27 日 12 時 14 分170.51728.60
325052 月 27 日 12 時 58 分226.971548.54
325062 月 27 日 9 時 29 分171.56793.63
325072 月 27 日 3 時 15 分229.761608.77
325082 月 27 日 11 時 57 分234.90982.56
325092 月 27 日 12 時 33 分239.611281.50
325102 月 27 日 0 時 53 分242.37861.86
325112 月 27 日 12 時 44 分224.63747.59
325122 月 27 日 3 時 54 分239.33962.31
325132 月 27 日 5 時 14 分204.91230.88
325142 月 27 日 12 時 42 分201.51254.55
325152 月 27 日 12 時 18 分243.33764.45
325162 月 26 日 14 時 20 分192.70964.71
325172 月 27 日 8 時 55 分241.04543.81
325182 月 27 日 9 時 53 分187.18423.25

インドネシアの地震関連

| コメント(0)

20 日に発生したスマトラ島沖の M7.5 の地震について国土地理院が陸域観測技術衛星「だいち」による観測結果を公表しています。合成開口レーダーを用いた干渉解析で衛星に向かう向きに最大約 59cm の地殻変動が確認されたそうです。2004 年から始まった一連のスマトラ島沖の地震でシムルエ島とパダン沖が震源の空白域になっていて 20 日の地震はシムルエ島の空白域を埋める形で発生したという情報も興味深いです。ところで、プレスリリースの発表日時(の表示)は 25 日の 16 時 00 分なのですが、その 1 時間半後の25 日17 時 37 分頃に発生した M7.0 の地震の震源がちょうどパダン沖の空白域に位置していることに気付きました。続報を期待しています。

インドネシアで M7.0 の地震

| コメント(0)

日本時間 17 時 37 分頃、インドネシアのスマトラ南部で M7.0 の地震がありました。USGS によると震源の位置は 南緯 2.352 度、東経 100.018 度、深さ 35km。

超高速インターネット衛星「きずな」(32500 2008-007A WINDS (KIZUNA))は太陽電池パドルを展開し、1 回目のアポジエンジン噴射も終えて順調に飛行中。

「きずな」打ち上げ成功

| コメント(0)

17 時 55 分、日本の超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)が鹿児島県の種子島宇宙センター 大型ロケット発射場から H-IIA ロケット 14 号機で打ち上げられました。約 28 分 3 秒後に衛星が静止トランスファ軌道に投入されて打ち上げは成功しました。打ち上げ時の風速は 15.2m/s とのことで強い風に吹かれながらの打ち上げになりました。

「きずな」打ち上げ間近

| コメント(0)

超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)の打ち上げは 17 時 55 分。種子島は風が強いそうです。

強風のため打ち上げ時刻を 16 時 20 分から 16 時 55 分に変更。

警戒水域に船舶が確認されたため打ち上げ時刻を 16 時 55 分から 17 時 50 分に変更。

打ち上げ時刻を 17 時 55 分に変更。

17 時 55 分 リフトオフ!

SM-3 が NROL-21 に命中

| コメント(0)

日本時間 12 時 26 分頃、太平洋上でミサイル巡洋艦レイク・エリー(USS Lake Erie、CG-70)が衛星攻撃用に調整された SM-3(スタンダードミサイル 3)を 1 発発射し、ミサイルは 24 分後に高度約 247km で制御不能のまま降下してきているアメリカの偵察衛星 NROL-21(29651 2006-057A USA 193)に命中しました。ミサイルはヒドラジンを満載していた燃料タンクを直撃したと思われ、衛星は粉々になり、フットボールよりも大きい破片は見当たらないそうです。

超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)の打ち上げ日時が 2 月 23 日 16 時 20 分~17 時 55 分に設定されました。

日本時間 20 日 23 時 07 分、スペースシャトル「アトランティス号」が予定通りアメリカ フロリダ州の ケネディ宇宙センター 15 番滑走路 に帰還しました。

インドネシアで M7.5 の地震

| コメント(0)

日本時間 17 時 09 分頃、インドネシアのスマトラ北部で M7.5 の地震がありました。USGS によると震源の位置は 北緯 2.751 度、東経 95.966 度、深さ 34.3km。

NROL-21 の撃墜

| コメント(0)

NROL-21 に対する 1 回目のミサイル攻撃が日本時間 21 日 12 時 30 分頃に行われる可能性があります。21 日 11 時 30 分~14 時 00 分の間に北緯 12.65 度~31.75 度、西経 172.5 度~161.4833 度の空域に HAZARDOUS OPERATIONS に関するノータム(航空機に対する警戒情報)が 発令 されており、NROL-21 は 12 時 27 分 9 秒~30 分 36 秒にこの海域の上空を秒速 7.76km で南西から北東へ向かって通過します。先日の CNN の記事にミサイルと衛星の相対速度は 22,000 マイル毎秒≒9.8km/s と書かれていましたから、SM-3 は南西方向に発射されて太平洋上空で正面衝突に近い角度で NROL-21 に体当たりするのでしょう。衛星のほうが質量が大きいので 1 回目の攻撃で十分なダメージを与えられなければ後日 2 回目の攻撃が行われることになります。参考:SeeSat-L の Ted Molczan 氏の投稿 [1],[2]。追記:最新の軌道要素 [3] で再計算しました。

NROL-21 (USA 193)       
1 29651U 06057A   08052.01700749  .00286558  00000-0  31619-3 0    04
2 29651  58.4796  26.1000 0011038 100.0855 260.1493 16.08904727    04
  カタログ名            = NROL-21 (USA 193)
  カタログ番号          = 29651
  国際標識              = 2006-057A
  元期                  = 2008年 2月21日(木)  9時24分29.447秒 [JST]
                        = 2454517.51700749 [JD]
  軌道傾斜角         i0 =  58.4796 [deg]
  昇交点赤経     Omega0 =  26.1000 [deg]
  離心率             e0 =   0.0011038
  近地点引数     omega0 = 100.0855 [deg]
  平均近点角         M0 = 260.1493 [deg]
  平均運動           n0 =  16.08904727 [revs/day]
  周期                  =  1時間29分30.113秒
  近地点高度            =   242.53 [km]
  遠地点高度            =   257.17 [km]
  軌道長半径         a0 =  6627.99 [km]
  軌道短半径         b0 =  6627.98 [km]
  近地点距離         q0 =  6620.67 [km]
  遠地点距離         Q0 =  6635.30 [km]
  昇交点赤経摂動        =  -4.5537 [deg/day]
  近地点引数摂動        =   1.5966 [deg/day]
  平均運動の1階微分 n.0 =   0.00286558
  平均運動の2階微分 n:0 =   0.00000000
  ドラグ係数         B* =   0.00031619

開始時刻 = 2008年 2月21日(木) 11時30分 0.000秒 [JST]
終了時刻 = 2008年 2月21日(木) 14時 0分 0.000秒 [JST]
間隔     =  0時間 0分10.000秒
表示範囲 = 北緯12.6500度~北緯31.7500度、西経172.5000度~西経161.4833度

yyyy-mm-dd hh:mm:ss.sss    x[km]      y[km]      z[km]     vx[km/s]   vy[km/s]   vz[km/s]   v[km/s]  alpha[deg] delta[deg] dis[km]  longi[deg] lati[deg] height[km]
2008-02-21 12:27:10.000   5390.195   3567.368   1461.182  -3.512915   2.660067   6.386905   7.759452   33.4976   12.7380   6626.867 -168.7333   12.7380    248.730
2008-02-21 12:27:20.000   5354.697   3593.723   1524.949  -3.586586   2.610968   6.366370   7.759602   33.8669   13.3043   6626.696 -168.4057   13.3043    248.559
2008-02-21 12:27:30.000   5318.465   3619.586   1588.506  -3.659767   2.561509   6.344958   7.759750   34.2380   13.8700   6626.524 -168.0764   13.8700    248.387
2008-02-21 12:27:40.000   5281.503   3644.952   1651.845  -3.732451   2.511696   6.322672   7.759896   34.6109   14.4352   6626.352 -167.7453   14.4352    248.215
2008-02-21 12:27:50.000   5243.818   3669.819   1714.957  -3.804625   2.461538   6.299516   7.760041   34.9858   14.9998   6626.181 -167.4122   14.9998    248.044
2008-02-21 12:28:00.000   5205.413   3694.182   1777.832  -3.876281   2.411039   6.275492   7.760184   35.3626   15.5638   6626.008 -167.0772   15.5638    247.871
2008-02-21 12:28:10.000   5166.294   3718.038   1840.464  -3.947408   2.360207   6.250604   7.760325   35.7415   16.1272   6625.836 -166.7401   16.1272    247.699
2008-02-21 12:28:20.000   5126.466   3741.385   1902.841  -4.017996   2.309051   6.224855   7.760465   36.1226   16.6900   6625.664 -166.4007   16.6900    247.527
2008-02-21 12:28:30.000   5085.935   3764.218   1964.958  -4.088035   2.257575   6.198248   7.760603   36.5060   17.2520   6625.492 -166.0591   17.2520    247.355
2008-02-21 12:28:40.000   5044.707   3786.535   2026.803  -4.157517   2.205788   6.170788   7.760739   36.8917   17.8134   6625.319 -165.7152   17.8134    247.182
2008-02-21 12:28:50.000   5002.787   3808.333   2088.370  -4.226430   2.153696   6.142478   7.760873   37.2799   18.3740   6625.147 -165.3688   18.3740    247.010
2008-02-21 12:29:00.000   4960.180   3829.608   2149.650  -4.294766   2.101307   6.113322   7.761006   37.6707   18.9339   6624.974 -165.0198   18.9339    246.837
2008-02-21 12:29:10.000   4916.894   3850.358   2210.634  -4.362516   2.048629   6.083324   7.761137   38.0641   19.4929   6624.802 -164.6682   19.4929    246.665
2008-02-21 12:29:20.000   4872.932   3870.580   2271.313  -4.429668   1.995667   6.052487   7.761266   38.4602   20.0512   6624.630 -164.3138   20.0512    246.493
2008-02-21 12:29:30.000   4828.302   3890.271   2331.681  -4.496216   1.942430   6.020817   7.761394   38.8592   20.6085   6624.458 -163.9566   20.6085    246.321
2008-02-21 12:29:40.000   4783.010   3909.428   2391.727  -4.562148   1.888925   5.988318   7.761519   39.2611   21.1650   6624.286 -163.5965   21.1650    246.149
2008-02-21 12:29:50.000   4737.061   3928.049   2451.444  -4.627456   1.835160   5.954993   7.761643   39.6661   21.7205   6624.114 -163.2333   21.7205    245.977
2008-02-21 12:30:00.000   4690.463   3946.130   2510.824  -4.692132   1.781140   5.920848   7.761766   40.0742   22.2750   6623.943 -162.8669   22.2750    245.806
2008-02-21 12:30:10.000   4643.221   3963.671   2569.858  -4.756165   1.726876   5.885888   7.761886   40.4856   22.8286   6623.772 -162.4973   22.8286    245.635
2008-02-21 12:30:20.000   4595.341   3980.667   2628.539  -4.819547   1.672373   5.850116   7.762005   40.9004   23.3811   6623.601 -162.1243   23.3811    245.464
2008-02-21 12:30:30.000   4546.832   3997.117   2686.857  -4.882270   1.617639   5.813538   7.762122   41.3187   23.9325   6623.430 -161.7478   23.9325    245.293

「きずな」の打ち上げ予定

| コメント(0)

H-IIA ロケット 14 号機の不具合のため打ち上げが延期されていた超高速インターネット衛星「きずな」は 2 月 23 日以降に打ち上げられることになりました。

スペースシャトルが分離

| コメント(0)

18 時 24 分、スペースシャトル「アトランティス号」が ISS(国際宇宙ステーション)とのドッキングを解きました。ケネディ宇宙センターへの帰還は 20 日 23 時 07 分(現地時間 20 日 9 時 07 分)の予定です。NROL-21 の撃墜はアトランティス号の着陸後に行われるのでシャトルが帰路で NROL-21 のデブリと遭遇することはありません。

NROL-21 撃墜計画

| コメント(0)

1 月 28 日2 月 1 日に書いた大型の偵察衛星が落ちてくる話の続き。アメリカは制御不能のまま大気圏に再突入しようとしている NRO(米国家偵察局)の偵察衛星 NROL-21(29651 2006-057A USA 193)を再突入の直前にミサイルで撃墜する計画を公表しました。目的は NROL-21 が抱えているヒドラジンのタンクの破壊と主要な部分の落下地点を制御することで、ブッシュ大統領と米政府高官が同意して 1 月 4 日から計画を立て始め、既に撃墜の準備が進んでいるそうです。

NROL-21 の重量は 5,015 ポンド(2,275kg)でそのうちの約 2,800 ポンド(1,270kg)が燃え尽きずに地表に到達すると予測されています。直径 40 インチ(102cm)の球形のとても頑丈なタンクに約 1,000 ポンド(454kg)のヒドラジンが入っており、このまま放置して運悪く人家のある地域に落下すれば地面に激突した衝撃でタンクが壊れて有毒物質が噴出し負傷者どころか死者さえ出るかも知れません。大気圏再突入の際にタンクを確実に壊しておくために撃墜という強硬手段が選択されました。

NROL-21 の破壊には弾道ミサイル迎撃用の SM-3(スタンダードミサイル 3)を衛星破壊用に変更したものが用いられます。太陽電池パネルも開いていない NROL-21 には熱源がないためミサイルの誘導方法を変更する必要があり、3 発の SM-3 が準備されています。正確な位置は公表されていませんが北太平洋上でミサイル巡洋艦レイク・エリー(USS Lake Erie、CG-70)とミサイル駆逐艦ディケーター(USS Decatur、DDG-73)が NROL-21 破壊計画を遂行します。SM-3 は 1 発あたりおよそ 950 万ドル(約 10 億円)、撃墜計画全体で 4,000 万ドル~6,000 万ドル(43 億円~65 億円)の費用がかかるそうです。

条件が異なるとはいえ、中国の衛星破壊実験を批判していたアメリカが自国の衛星をミサイルで破壊するという決断を下したことに驚きました。2007 年 1 月 19 日に書いたように、ちょうど NROL-21 の通信途絶が報じられた 2007 年 1 月に中国が衛星破壊実験を行いました。数多くの地球観測衛星が利用している高度である 840km~860km の軌道上で老朽化した気象衛星「風雲 1 号 C」を粉砕し、無数のデブリを撒き散らしたのです。これは高速道路に釘を撒いたり公園の砂場にガラス片を撒くことを連想させる行為です(もしかして中国ではその程度のことは日常茶飯事で悪いことだと思っていないのでしょうか)。「風雲 1 号 C」のデブリは 1 年以上経った現在でも軌道要素が公開されている比較的大きいものだけで 2,196 個もあり、その中には遠地点高度が 4,000km を超えているものもあります。「風雲 1 号 C」のデブリとの衝突避けるために地球観測衛星 Terra が軌道変更を余儀なくさせられるなど、中国のしたことは現実に宇宙利用の妨げになっています。

一方、NROL-21 は「風雲 1 号 C」よりもずっと低い高度 200km~250km 付近で破壊されます。NROL-21 の破壊で発生するであろうデブリの中には一時的に ISS(国際宇宙ステーション)の高度(350km 前後)を超えるものが現れるかも知れませんが、その場合は近地点が大気圏内になると考えられますから地球を 1 周もしないうちに大気圏に再突入して燃え尽きてしまうでしょう。デブリの高度が高くなる期間が短ければ他の衛星と交錯する確率の低いタイミングを狙って破壊することができるのでこの計画で生じるデブリのリスクは「風雲 1 号 C」の場合と比較してずっと低いはずです。しかし、それでもやはり宇宙空間で兵器を用いる考えには抵抗があります。

現在、スペースシャトル「アトランティス号」のクルーが ISS 組み立てミッションを遂行中です。帰還は日本時間 2 月 20 日の夜に予定されており、スペースシャトルが NROL-21 のデブリに遭遇する確率をゼロにするために NROL-21 の撃墜はシャトルの帰還後に実行されます。ただし、撃墜の成功率を上げるために撃墜可能な期間をなるべく長く確保したいので、スペースシャトルにはミッションが終わり次第大急ぎで降りてきてもらうことになります。主帰還地(フロリダ州 ケネディ宇宙センター)の天候が悪い場合は通常は帰還を 1 日延期してそれでも降りられなければ代替帰還地(カリフォルニア州 エドワーズ空軍基地内 NASA ドライデン飛行研究センター)を選択しますが、今回は帰還予定日の当日から代替帰還地にも着陸できるように準備しておくそうです。

「きずな」打ち上げ延期

| コメント(0)

15 日に予定されていた超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)の打ち上げが延期されました。昨夜行われた H-IIA ロケット 14 号機の第 2 段姿勢制御用ガスジェットスラスタ装置への推進薬充填作業で不適合が生じ、対処に時間がかかると判断したそうです。

Thor 5 打ち上げ成功

| コメント(0)

日本時間 11 日 20 時 34 分、ノルウェーの通信衛星 Thor 5(32487 2008-006A)がカザフスタン チュラタムの バイコヌール宇宙基地 から Proton-M Briz-M ロケットで打ち上げられました。衛星は静止トランスファ軌道へ投入され、打ち上げは成功しました。

崇礼門(南大門)が全焼

| コメント(0)

韓国ソウルの観光名所で国宝 1 号の崇礼門(スンネムン、Sungnyemun、南大門、ナムデムン、Namdaemun、北緯 37.5600 度、東経 126.9754 度、Google マップGoogle Earth)で昨夜火事があり、5 時間後にようやく鎮火したときには既に築 610 年の楼閣は崩壊し見るも無残な姿に。あーあ。

フライトプランの変更

| コメント(0)

最初の船外活動が担当クルーの健康問題で 1 日延期されたため以降のスケジュールが 1 日後ろにずれました。帰還は 2 月 20 日未明の予定。

日本時間 2 時 17 分、オーストラリア南部の上空、高度約 336km でスペースシャトル「アトランティス号」が国際宇宙ステーションにドッキングしました。3 時 41 分にハッチが開き、ステーションは 2 月 16 日までの間 10 人の宇宙飛行士が滞在する大所帯になりました。

日本時間 4 時 45 分、スペースシャトル「アトランティス号」がアメリカ フロリダ州の ケネディ宇宙センター LP39A から離陸しました。国際宇宙ステーションとのドッキングは 2 月 10 日未明、帰還は 2 月 18 日夜の予定です。

18 時 14 分 40 秒、JAXA ISAS の 18 時 14 分 40 秒が鹿児島県の 内之浦宇宙空間観測所 から打ち上げられました。ロケットは順調に飛行して最高高度 157km に達し、観測を終えて海上に落下しました。

プログレス補給船が出発

| コメント(0)

22 時 03 分、プログレス補給船 Progress M-63 がカザフスタン チュラタムの バイコヌール宇宙基地 から Soyuz-U ロケットで打ち上げられました。ISS とのドッキングは 7 日 23 時 38 分の予定。

ECM で 66 桁

| コメント(0)

Aoki さん から。The ECMNET Project の Paul Zimmermann さんが 5725-1 の 165 桁の因数を ECM で 66 桁の素数と 99 桁の素数の積に分解しました。66 桁は ECM で見つかった素因数の中で歴代 3 位の大きさです。

観測ロケット S-310-38 号機

| コメント(0)

観測ロケット S-310-38 号機の打ち上げは今日も観測条件が合わず 2 月 6 日 18 時 14 分 40 秒に延期されました。

観測ロケット S-310-38 号機

| コメント(0)

1 月 25 日に書いた JAXA ISAS の観測ロケット S-310-38 号機の打ち上げは 2 月 3 日 18 時 12 分 10 秒の予定。

1 月 28 日の話の続き。岩日誌さん から。アメリカは近いうちに落下する偵察衛星が NROL-21(USA 193)であることを認め、北米大陸に落ちる可能性もあるのでその場合に備えて緊急時対策を検討しているそうです。Technobahn の「北米大陸に落下の見通し」や「北米大陸に墜落するとの見解を示した」といった記述は信じ難いです。これだと十中八九は北米大陸に落ちるかのような印象を受けますが、いくら NORAD でも 1 ヶ月くらい(?)先に大気圏へ再突入しそうな制御不能の衛星の落下地点をそこまで絞り込めるとは思えません。北米大陸に落下する確率が他の地域に落下する確率よりもとりわけ高いわけではなくて、前述のように北米大陸に落ちる可能性もあるのでその場合に備えておくということでしょう。NROL-21 の軌道傾斜角は 58.5 度なのでそれよりも高緯度の地域には落ちませんが、地球を球と仮定して積分してみるとその範囲は南北合わせて地球の表面の 14.7% しかなく、残りの 85.3% のどこに落ちるかはまだわかりません。

今月の打ち上げ

| コメント(0)
打ち上げ日射場ロケット軌道名前開発運用重量など参照
2 月 5 日
22 時 03 分
成功
カザフスタン チュラタム
バイコヌール宇宙基地
FKA
Soyuz-U
ISS
340km
プログレス補給船
Progress M-63
32484
2008-004A
PROGRESS-M 63
ISS 補給フライト 28PJAXA ISS
Gunter
2 月 6 日
18 時 14 分 40 秒
成功
日本 鹿児島県
内之浦宇宙空間観測所
観測ロケット S-310-38 号機160km-JAXA ISAS
高度 150km までの三次元プラズマ分布の観測
JAXA ISAS
JAXA ISAS
2 月 8 日
4 時 45 分
成功
アメリカ フロリダ州
ケネディ宇宙センター LP39A
-ISS
340km
スペースシャトル
アトランティス号
STS-122
32486
2008-005A
STS 122
ISS 組み立てフライト 1E
コロンバス
Spaceflight Now
NASA shuttle
JAXA iss
2 月 11 日
20 時 34 分
成功
カザフスタン チュラタム
バイコヌール宇宙基地
Proton-M Briz-M静止
西経 0.8 度
通信衛星
Thor 5
32487
2008-006A
アメリカ
オービタル・サイエンス
ノルウェー
テレノール
Star-2
Ku×24+8
2,012kg
15 年
Thor II の代替機
Orbital
Gunter
2 月 23 日
17 時 55 分
成功
日本 鹿児島県
種子島宇宙センター 大型ロケット発射場
(吉信第 1 射点)
MHI
(三菱重工)
H-IIA 2024
H2A F14
静止
東経 143 度
超高速インターネット衛星
きずな
WINDS
32500
2008-007A
WINDS (KIZUNA)
日本
JAXA
NICT
21.5m
4,850kg
2,700kg
JAXA countdown
MHI
JAXA press
JAXA press
JAXA winds
JAXA satnavi
←1 月の打ち上げ3 月の打ち上げ →

このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3