2010年12月アーカイブ

GSLV-F06 打ち上げ失敗

| コメント(0)

19 時 34 分、インドの通信衛星 GSAT-5P を載せてスリハリコタから打ち上げられた GSLV ロケット 6 号機は順調に離陸したものの上昇中にふらついてやがて火の玉に。

XM6i ver 0.20

| コメント(0)

ポピュラス II のやりすぎで肩こりで死にそうです。それはさておき、井崎さんのクロスプラットフォーム X68000/X68030 エミュレータ XM6i ver 0.20 が公開されました。Windows (32bit) 用をダウンロードできます。コントラストが滑らかに変化するところがカッコイイです。工夫すれば NetBSD/x68k をマルチユーザで起動できるそうです。ぎゃふん。

あかつき

| コメント(0)

5 月に打ち上げられた日本の金星探査機 あかつき (PLANET-C) が昨日金星に最接近しましたが、残念ながら金星周回軌道へ移行することができませんでした。金星の引力に捕まえてもらうために 12 分間に及ぶエンジン全開の逆噴射を始めてから 2 分 23 秒後に機体が 5 秒に 1 回という速さで回転してしまい、セーフホールドモードが発動して噴射を停止。減速が足りずそのまま金星を通過したようです。逆噴射中に姿勢を大きく崩したということは軌道投入用 500N 級セラミックスラスタが損傷している可能性が高く、設計寿命よりも遠い 6 年後まで 500N スラスタを温存して軌道投入に再挑戦しても成功する確率は極めて低いと思われます。

宇宙生物学上の発見

| コメント(0)

生物が存在するためには炭素、水素、窒素、酸素、リン、硫黄という 6 つの元素が必須であるという常識が地球外生命の探索においても指標とされてきましたが、その常識は間違っていました。これまでにも地球外の生物が地球上の生物と同じ元素でできているとは限らないと言われることはあっても、実際にそのような生物の存在が確認されたのは今回が初めてです。残念ながら見つかった場所は地球上でしたが、カリフォルニア州のモノ湖に生息するバクテリア GFAJ-1 がリンの代わりに猛毒のヒ素を DNA に取り込んでいることが発見されたそうです。

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3