2012年3月アーカイブ

ももクロ

| コメント(0)

井崎さん から。今日テレ玉で「ももいろクローバー Z 聖なる夜の 1 万人ライブスペシャル ももいろクリスマス 2011」(会場はさいたまスーパーアリーナ)が放送されていたので『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』のステージを観ました。後ろのコーラス隊の人数に驚いていたら真ん中からマーティ・フリードマン(伝説のギタリスト)が弾きながらせり上がってきたので私も「なんかいろいろスゲー」と思ったところであります。

イリジウム・フレア

| コメント(0)

人工衛星の話。イリジウム衛星のアンテナは太陽の光を鏡のように一方向に反射します。反射された太陽の光がスポットライトのように差した場所にいる人が数秒間だけ肉眼で見ることができる閃光がイリジウム・フレアです。運用中のイリジウム衛星は数日後までの位置とアンテナの向きがわかっているので、イリジウム・フレアの発生はある程度予測することができます。まず、Satellite Tracker 3D で検索ボタンを押して観測点の緯度と経度(WGS84)をなるべく正確に入力してから、当日または翌日の日没から 1 時間半くらい後(薄明帯の終わりの点線が差し掛かる頃)に日時を合わせます。観測点の上空を通過するイリジウム衛星を探し、クリックで選択して * + . , - / のキーで時刻を動かすとミラー角の表示がほぼ 0° になるとき、晴れていればイリジウム・フレアを見ることができます。星空モードに切り替えればフレアがどの星の近くに現れるのかもわかります。きょうはイリジウム 81 のフレアを見ることができてちょっとだけ幸せな気分になれました。

イリジウム 81

小惑星「東北」

| コメント(0)

3 月 11 日に小惑星「東北」(23649 Tohoku (1997 CJ5))と地球と太陽がほぼ一直線に並ぶの。言い換えると、3 月 11 日に地球の動径が「東北」の動径を追い抜くの。「東北」は日本人が発見して名前が付けられていなかった小惑星の中に東日本大震災からちょうど 1 年の区切りの日に地球と太陽と一直線に並ぶものがたまたまあったので付けられた名前なの。でも震災で亡くなったのは東北地方の人だけではないことも忘れてはいけないの。Satellite Tracker 3D の星空モードJavaScript で太陽系の天体の位置を表示する で表示できるの。

木星と宇宙ステーション

| コメント(0)

今日は 19 時 23 分頃に東京近郊で木星と宇宙ステーションの共演(場所によっては宇宙ステーションによる木星食?)が見られるかも知れない日なの。でも曇っているの。

木星と宇宙ステーション

薄雲りの夜空に半月と木星と金星がぼんやり見えていたの。木星に右下から近づく光がかすかに見えた気がしたのだけれど、写真には写っていなかったの。

木星と金星

今日の位置関係で単純に計算すると木星の見かけの大きさは 36 秒角くらいで宇宙ステーションは 22~33 秒角くらいなの。でも見かけの相対速度が大きいので望遠鏡を使って宇宙ステーションの木星面通過を捉えるのはとても難しいと思うの。

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3