X68000 (450MHz)

| コメント(1)

64 ビット版の Java の速さは捨てたものじゃないと思う。

host computer が X68000 ??? となっているのは X68030 の ROM を MC68000 で使っているから。fefunc driver の IEEE / Java は FE ファンクションを命令として処理することで高速化する機能の表示。boot device の ROM $e9f020 はホストの任意のディレクトリから Human68k を起動するための仮想拡張ボード。

コメント(1)

良い一日を!
Javascript obfuscator online

コメントする

この記事について

このページは、kamadoxが2013年5月 8日 12:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Human68k をディスクイメージファイルなしで起動する」です。

次の記事は「kamadox の日記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3