2017年5月アーカイブ

デバスズメダイとミナミハコフグがこどもを産みました。日齢は 22 日と 23 日、満腹度は 98%、なつき度は 43% と 41%、繁殖度は 66% と 100%、混雑度は 51/59 でした。繁殖に成功した魚は 40 種類中 18 種類になりました。

young-debasuzumedai-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

young-minamihakofugu-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

マンボウのこども

| コメント(0)

熱帯楽園 でマンボウがこどもを産みました。日齢は 160 日、満腹度は 98%、なつき度は 100%、繁殖度は 100%、混雑度は 46/59 でした。繁殖に成功した魚は 40 種類中 16 種類になりました。

young-manbou-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

タツノオトシゴのこども

| コメント(0)

タツノオトシゴがこどもを産みました。日齢は 40 日、満腹度は 98%、なつき度は 59%、繁殖度は 100%、混雑度は 55/59 でした。繁殖に成功した魚は 40 種類中 15 種類になりました。これまでに産まれたこどもはなぜかオスばかりだったのですが、タツノオトシゴのこどもはメスでした。今日は以前産まれたハナゴンベのオスと日齢を合わせて購入したハナゴンベのメスもメスのこどもを産みました。

young-tatsunootoshigo-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

キイロハギのこども

| コメント(0)

キイロハギがこどもを産みました。日齢は 32 日、満腹度は 98%、なつき度は 53%、繁殖度は 100%、混雑度は 53/59 でした。繁殖に成功した魚は 40 種類中 14 種類になりました。

young-kiirohagi-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

ミスジリュウキュウスズメダイがこどもを産みました。日齢は 30 日、満腹度は 97%、なつき度は 77%、繁殖度は 62%、混雑度は 48/59 でした。繁殖に成功した魚は 40 種類中 13 種類になりました。

young-misujiryukyusuzumedai-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

ハマクマノミのこども

| コメント(0)

熱帯楽園 でジェムタンに続いてハマクマノミがこどもを産みました。日齢は 35 日、満腹度は 91%、なつき度は 100%、繁殖度は 100%、混雑度は 46/59 でした。繁殖に成功した魚は 40 種類中 12 種類になりました。

young-hamakumanomi-1-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

young-hamakumanomi-2-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

ジェムタンさん、見切れるのはよいですけど、顔が怖すぎます。

ジェムタンのこども

| コメント(0)

ジェムタンがこどもを産みました。日齢は 37 日、満腹度は 95%、なつき度は 100%、繁殖度は 100%、混雑度は 50/59 でした。繁殖に成功した魚は 40 種類中 11 種類になりました。

young-gem-tang-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

ハナミノカサゴさん

| コメント(0)

大きな胸鰭を広げて優雅に泳ぐハナミノカサゴさん。水族館の ミノカサゴさん と似ている...かな。

hanaminokasago-1-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

hanaminokasago-2-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

hanaminokasago-3-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

スミレナガハナダイのこども

| コメント(0)

熱帯楽園 にて。スミレナガハナダイがこどもを産みました。過去に鑑賞モードが OFF なのに成長しないバグを発症したスミレナガハナダイは 2 週間前に成魚日齢の 2 倍を過ぎて繁殖度が下がり始めたので一旦売却し、同じ日に改めて日齢が近い 2 ペア 4 匹を購入しました。それが成魚になって 5 日後に繁殖しました。日齢は 34 日、満腹度は 93%、なつき度は 51%、繁殖度は 100%、水槽の混雑度は 57/59 でした。繁殖に成功した魚は 40 種類中 10 種類になりました。

young-sumirenagahanadai-480x270.jpg(C)UNBALANCE Corporation

今度は、解 ω と ω2 を実軸に近付けて、3 つの解がなす三角形を頂角が 60 度より小さい二等辺三角形にしてみます。

60minus-a800-480x270.jpg-0.5±0.8i

60minus-a700-480x270.jpg-0.5±0.7i

60minus-a600-480x270.jpg-0.5±0.6i

60minus-a510-480x270.jpg-0.5±0.51i

60minus-a500-480x270.jpg-0.5±0.5i

60minus-a400-480x270.jpg-0.5±0.4i

60minus-a330-480x270.jpg-0.5±0.33i

60minus-a300-480x270.jpg-0.5±0.3i

異変は 0.1i 刻みでは見逃してしまいます。0.01i 刻みで見ると、-0.5±0.51i と -0.5±0.33i のとき原点付近に黒い穴が空くことがわかります (0.001i 刻みにするともっと多くの場所で穴が空きます)。-0.5±0.33i の前後を 10 倍に拡大して見てみましょう。

60minus-b338-480x270.jpg-0.5±0.338i

60minus-b337-480x270.jpg-0.5±0.337i

60minus-b336-480x270.jpg-0.5±0.336i

60minus-b335-480x270.jpg-0.5±0.335i

60minus-b334-480x270.jpg-0.5±0.334i

60minus-b333-480x270.jpg-0.5±0.333i

60minus-b332-480x270.jpg-0.5±0.332i

60minus-b331-480x270.jpg-0.5±0.331i

60minus-b330-480x270.jpg-0.5±0.33i

60minus-b329-480x270.jpg-0.5±0.329i

60minus-b328-480x270.jpg-0.5±0.328i

60minus-b327-480x270.jpg-0.5±0.327i

60minus-b326-480x270.jpg-0.5±0.326i

60minus-b325-480x270.jpg-0.5±0.325i

60minus-b324-480x270.jpg-0.5±0.324i

白は反復回数は大きいけれど収束した初期値、黒は収束しなかった初期値です。色は白から黒に、形は丸から団子に、ドラスティックに変化しています。

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3