人工衛星の最近の記事

打ち上げラッシュ

| コメント(0)

4 日間で 9 機の人工衛星が打ち上げられました。明日ドラゴン宇宙船が予定通り打ち上げられれば 5 日連続になります。

  • 5 月 15 日 … ソユーズ TMA-04M 宇宙船 (30S)
  • 5 月 16 日 … 放送通信衛星 JCSAT-13、通信衛星 VINASAT-2
  • 5 月 17 日 … 偵察衛星 コスモス 2472 (2480?)
  • 5 月 18 日 … 第一期水循環変動観測衛星 しずく (GCOM-W1)、多目的実用衛星 アリラン 3 号 (KOMPSAT-3)、小型実証衛星 4 型 (SDS-4)、鳳龍弐号、通信衛星 ニミク 6
  • 5 月 19 日 … ドラゴン宇宙船

打ち上げ予定

| コメント(0)

日本時間 2012 年 5 月 15 日 12 時 1 分、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地からソユーズ FG ロケットでソユーズ TMA-04M 宇宙船 (30S) が打ち上げられます。

日本時間 2012 年 5 月 16 日 7 時 13 分~9 時 13 分、仏領ギアナのクールーから Ariane 5 ECA ロケットでスカパー JSAT の放送通信衛星 JCSAT-13 とベトナム郵政通信総公社 (VNPT) の通信衛星 VINASAT-2 が打ち上げられます。

日本時間 2012 年 5 月 18 日 1 時 39 分、鹿児島県の種子島から H-IIA ロケット 21 号機で JAXA の第一期水循環変動観測衛星 しずく (GCOM-W1)、韓国の多目的実用衛星アリラン 3 号 (KOMPSAT-3)、JAXA の小型実証衛星 4 型 (SDS-4) および九州工業大学の鳳龍弐号 (HORYU 2) が打ち上げられます。

イリジウム・フレア

| コメント(0)

人工衛星の話。イリジウム衛星のアンテナは太陽の光を鏡のように一方向に反射します。反射された太陽の光がスポットライトのように差した場所にいる人が数秒間だけ肉眼で見ることができる閃光がイリジウム・フレアです。運用中のイリジウム衛星は数日後までの位置とアンテナの向きがわかっているので、イリジウム・フレアの発生はある程度予測することができます。まず、Satellite Tracker 3D で検索ボタンを押して観測点の緯度と経度(WGS84)をなるべく正確に入力してから、当日または翌日の日没から 1 時間半くらい後(薄明帯の終わりの点線が差し掛かる頃)に日時を合わせます。観測点の上空を通過するイリジウム衛星を探し、クリックで選択して * + . , - / のキーで時刻を動かすとミラー角の表示がほぼ 0° になるとき、晴れていればイリジウム・フレアを見ることができます。星空モードに切り替えればフレアがどの星の近くに現れるのかもわかります。きょうはイリジウム 81 のフレアを見ることができてちょっとだけ幸せな気分になれました。

イリジウム 81

小惑星「東北」

| コメント(0)

3 月 11 日に小惑星「東北」(23649 Tohoku (1997 CJ5))と地球と太陽がほぼ一直線に並ぶの。言い換えると、3 月 11 日に地球の動径が「東北」の動径を追い抜くの。「東北」は日本人が発見して名前が付けられていなかった小惑星の中に東日本大震災からちょうど 1 年の区切りの日に地球と太陽と一直線に並ぶものがたまたまあったので付けられた名前なの。でも震災で亡くなったのは東北地方の人だけではないことも忘れてはいけないの。Satellite Tracker 3D の星空モードJavaScript で太陽系の天体の位置を表示する で表示できるの。

Satellite Tracker 3D

| コメント(0)

Satellite Tracker 3D の星空モードで恒星を名前で検索できるようにしたの。すばる望遠鏡の観測で HR 4796 A のリングが撮影されたと聞いて HR 4796 A がどこにあるのか気になったから。でもこの星は二重星だから A を付けずに HR 4796 と書かないと検索できないの。

Satellite Tracker 3D

| コメント(0)

Satellite Tracker 3D で小惑星 2005 YU55 を表示できるようにしてみました。2005 YU55 は明日の朝 8 時 38 分頃、月よりも近い地球から 331,100km くらい (地心距離 337,500km くらい) のところを通過します。大きさは 400m くらい。Satellite Tracker 3D の表示は地球の引力の影響を考慮していないので時刻と距離に誤差があります。

ROSAT

| コメント(0)

ドイツの X 線観測衛星 ROSAT は今日 10 時 50 分頃 (±7 分) インド洋の上空で大気圏に再突入したようです。

ROSAT

Satellite Tracker 3D

| コメント(0)

Satellite Tracker 3D の 9 月 24 日の 24 時間の表示回数が 54,000 回を超えていました。そのうちの 20,000 回以上が ハムスター速報 さんからでした。紹介してくださった方、ありがとうございます。

ROSAT

| コメント(0)

NASA の上層大気研究衛星 UARS に続いて、今度はドイツの X 線観測衛星 ROSAT の再突入が近いというニュースが出ていました。ROSAT は UARS と比べると小さいのですが、X 線光学系は反射鏡と炭素繊維強化複合材料でできた機械支持構造物を含んでいる、平たく言えば頑丈にできているので、燃え尽きずに地表に到達する部分が多そうです。

UARS

| コメント(0)

NASA の上層大気研究衛星 UARS の再突入が迫っています。UARS はスペースシャトルで打ち上げられた大型衛星で、大気圏に再突入しても構造物の一部が燃え尽きずに地表(地面または海面)に到達すると予測されています。UARS は明日の夜明け前に淡路島の上空を南東方向に通過します。今朝の予測では時刻は 4 時 52 分頃(淡路島の日の出のおよそ 55 分前)で高度は約 217km となっています。晴れていれば太陽の光を浴びて輝く最後の姿が見られるかも知れません。しかし、残念ながら日本列島は台風 15 号とそれに刺激された前線の雲に覆われていて、人工衛星どころか月も見えそうにありませんね。運良く雲の切れ間を見つけた人は UARS を探してみてください。

UARS

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち人工衛星カテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.3.3